論文誌

本学会は,日本教育工学会論文誌を年5回,合同英文誌Information and Technology in Education and Learning (ITEL) を発行しています.ただし,論文誌の1回はショートレターだけを掲載する増刊号です.
優れた研究には論文賞が贈られます.

全国大会

ポスター発表やチュートリアルなど「じっくり議論」の秋季大会
口頭発表や学生セッションなど「ゆったり発表」の春季大会

2023年春季全国大会(第42回)

開催日時

2023325日 - 326

開催場所

東京学芸大学(状況によりオンライン開催の可能性あり)

過去の全国大会

重点活動領域

デジタル・トランスフォーメーション(DX)の急激な進展により,Society5.0時代に活躍する高度情報活用人材の育成に加えて,新たな学習環境や評価のあり方が求められています.
このような時代において,教育工学研究の果たす役割は,ますます大きくなることが想定されます.
本学会では,学会として重点的に取り組んでいる領域を社会に示し,学会としてのプレゼンスを高め,社会貢献に寄与することを目指しています.
そこで,重点活動領域委員会を設置し,重点的に活動する領域として「情報教育部会」,「学習環境部会」,「学習評価部会」3つの部会を発足しました.

SIG活動

SIG(Special Interest Group)とは,
特定のテーマに興味・関心を持つ会員がグループを形成し,
研究会やセミナー等年間を通して活動を行い,
学会員のコミュニティ形成を図るものです.
2022-2023年は下記5つのSIGが活動します.


2022年3月20日に開催された日本教育工学会春季全国大会(第40回)のSIGセッションの様子です.

国際会議

過去の国際大会