SIG-TL

イベント

SIG-TL 第2回研究会「教師教育者の専門性開発と教師教育者研究を考える」

学校教育を取り巻く環境が急速に変化を遂げる中、子ども一人ひとりの学びを最大限に引き出す教育活動を実現するとともに、そのような教育活動を直接的に担う教師をいかに育むかが重要な課題になっています。そして、その鍵を握るのが教師教育を担う教師教育者(Teacher Educator)の資質・能力をいかに向上するかです。教師教育者については、諸外国では1990年頃から、わが国では2010年頃から注目を集めてきています。徐々に研究が蓄積され、また教師教育者養成のための仕組みを構築しようとする動きもあり、少しずつ教師教育者という用語が定着しつつあります。

SIG-TLでは、先進的に取り組んでいる広島大学の岩田准教授よりお話を伺い、今後の教師教育者研究の推進につなげていきたいと考え研究会を企画しました。

  • 日時:2022年12月13日(火)16時30分~18時30分
  • 方法:対面 and オンライン
  • 対面:広島大学 教育ビジョン研究センター(https://evri.hiroshima-u.ac.jp/
  • プログラム:
    • 16時30分~16時40分 SIG-TLおよび研究会の趣旨説明 坂本將暢(名古屋大学)
    • 16時40分~18時00分 ワークショップ+講演 岩田昌太郎(広島大学)
      • (1)【WS】教師教育者の仕事とアイデンティティの特徴を探る
      • (2)【講演】教師教育者の研究動向から日本の教師教育者の専門性開発を探究する
    • 18時00分~18時30分 ディスカッション
      • 指定討論 姫野完治(北海道教育大学) コーディネータ:谷塚光典(信州大学)
  • 申込:準備のため,12月9日(金)までに以下からお申し込みください