開催済

2020年度6月シンポジウム

開催日時

2020620

  • 日程
    2020年06月20日(土)10:00~16:30(受付 09:30から)
  • 会場
    Zoomを用いたオンライン会議(総会とシンポジウムで別々のURLを用意します)
    ※総会のZoomのURL等については,委任状の郵送の際にお知らせします.
    ※シンポジウムのURL等については,後日会員ページに記載予定です.

10:00~11:45

ラウンドテーブル「コロナ禍におけるJSETの役割を考える」(会員対象)

学校現場や企業などにおいて新型コロナウイルス感染症への対策が必要となり,日本教育工学会の会員のみなさまが,各組織で重要な役割を担って対策にあたっていることだと思われます.

本ラウンドテーブルでは,JSET会員が関わっている小,中,高校,大学,企業,インフォーマルな学びなどの事例を提供していただき,座談会形式で質疑応答などを行って,情報を共有することを目的とし,集まった情報をまとめて,広く学校や社会に提供することを目指します.また,これらの活動を含めて,将来構想WGを中心として,今後の学会の役割やあり方についても考えたいと思います.

進行役

村上正行(企画委員会 委員長)

  • 話題提供
  • グループに分かれての事例共有,テーマ別の議論
  • 全体での質疑応答

12:00~13:15

総会

第1号議案 2019 年度(2019年04月01日~2020年03月31日)
事業報告及び収支決算承認の件

第2号議案 2020 年度(2020年04月01日~2021年03月31日)
事業計画案及び収支予算案承認の件

第3号議案 一般社団法人への移行の件


14:15~16:30

シンポジウム(会員・非会員対象)
「オンライン授業のあり方を考える ~コロナウイルス対策での実践を振り返って~」

新型コロナウイルス感染症への対策として,小・中・高・大の校種を問わず,オンライン授業の取り組みが進んでいます.十分な準備時間,環境が整わない中,児童・生徒・学生の学びを止めないように,さまざまな教育活動や学習支援活動が行われており,それらの実践を通して,オンライン授業の利点や特性,問題点や課題なども出てきています.

本シンポジウムでは,開催当日の段階において,さまざまな校種の事例を共有した上で,これまでのオンライン授業の取り組みについて振り返り,オンライン授業を進めていく上でのポイント,今後の教育におけるICT 活用の課題などについて,議論します.

(YouTube Live(開始時間と同時に配信予定です))

司会

永田智子(兵庫教育大学)

話題提供

本田裕紀(熊本市教育センター副所長), 岩﨑千晶(関西大学)

指定討論

稲垣忠(東北学院大学)