札幌医科大学 医療人育成センター入試・高大連携部門専任教員の募集について(募集期間延長)

時下ますます御清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、この度本センターでは、入試・高大連携部門担当講師・助教候補者を次により募集しておりましたが、より幅広く人材を求めるため、推薦期間を延長することといたしました。

入試・高大連携部門は、本学の教育研究の充実発展のため、アドミッション・ポリシーに基づく医学部及び保健医療学部における入学者選抜の実施や、それに係る検証・評価、広報活動及び高大連携の推進を一体的に行っています。

医療系の教育内容や方法が大きく変わってきた中で、本学の卒業要件を達成できるにふさわしい入学者を選抜するためには、さまざまな調査・研究等に取り組む必要があり、当該部門の重要事項は、学部教育と連動した形で行わなければならないものです。

この度の募集におきましては、当該分野において知識・経験を有し、他の教職員と協調性を保ちながら、常に教育と研究に向けて真摯かつ積極的に向き合う姿勢を持つ方を求めております。

つきましては、当該教員候補者として適任者(自薦・他薦は問いません。)がおられましたら、次の提出資料を下記提出先まで送付願います。

1 職位 講師又は助教

2 所属 医療人育成センター入試・高大連携部門

3 募集人員 1名

4 担当科目 専門領域は不問(ただし、学部教育・大学院教育を担当していただく場合があります。)

5 主な業務
①入学者選抜に関わる広報及び高大連携の推進
②入学者の募集及び入学試験の実施(企画・立案を含む)
③入学者選抜に関わる検証・評価
④入学者選抜方法及び高大連携に関わる調査、データ解析、研究・開発
⑤医療人育成センターの運営
⑥自らの専門領域に関わる教育・研究

6 応募資格
(1) 免許特に指定なし
(2) 学位修士以上の学位を有する方(推薦・応募時点で取得見込みも可)
(3) 経験医療系大学において、入学者選抜の経験を持っていることが望ましい
1) 講師…3年以上入学者選抜、高大連携に関わる経験を有する方
研究能力があり、教育歴を有する方
2) 助教…特に指定なし
(4) 求める教員像
1)コミュニケーション能力と協調性を有する方
2)業務に必要な調査・評価・データ分析をする能力を有する方

7 提出資料
(1) 推薦用紙…1部(任意様式・自薦の場合は不要)
(2) 履歴書 …1部(様式1)
(3) 教育活動実績…1部(様式2)
(4) 学内活動実績(1)…1部(様式3)
(5) 学内活動実績(2)…1部(様式4)
(6) 社会的貢献…1部(様式5)
(7) 業績目録 …1部(記載例参照)
(8) 主たる論文(別刷またはコピー)
…5編以内(講師)
…3編以内(助教)
※提出論文の右肩に業績目録番号を記載してください。
(9) これまでの教育、研究に係る業績及び今後の抱負について(2,000字以内)…1部(任意様式)
以上の資料を、原本1部、写し(複写)5部提出してください。
※提出資料の様式につきましては、本学ホームページから取得できます

8 採用予定年月日
令和4年7月1日以降(予定)

9 提出期限(推薦用紙及び関係資料)
令和4年4月14日(木)【必着】
なお、上記提出資料は、全てまとめて送付してください。

10 提出先・問い合わせ先
北海道公立大学法人札幌医科大学事務局総務課人事係担当:村岡
〒060-8556札幌市中央区南1条西17丁目
TEL:011-611-2111(内線21210)
E-mail:jinji[at]sapmed.ac.jp

11 職務内容・医療人育成センターに関する問い合わせ先
北海道公立大学法人札幌医科大学医療人育成センター担当:佐々木泰史(教授)
TEL:011-611-2111(内線26200)
E-mail:yasushi[at]sapmed.ac.jp

12 その他
(1) 選考の過程で、応募者に追加資料をご提出いただく場合があること、御来学いただき、講演・面接等を行っていただく場合(web会議システムを利用する場合あり)があることを申し添えます。
(2) 提出していただいた資料は、返却いたしません。
(3) 本学は、平成20年4月から大学の教員等に関する法律に基づく任期付任用制度(任期:原則5年、再任可(制限なし))を導入しています。
(4) 本学教員の定年年齢は、65歳となっております。
(5) 本学の組織の構成等につきましては、ホームページをご覧ください。
札幌医科大学ホームページ
大学組織(概要版)
医療人育成センター

  • 2024年秋季全国大会(第45回)

    開催日時

    202497日 - 98

    開催場所

    東北学院大学 五橋キャンパス(仙台)