日本テスト学会賞記念講演のご案内

こんにちは。日本テスト学会から記念講演に関するご連絡です。

本年度の日本テスト学会 学会賞記念講演会を下記の通り現地参加とリモート参加のハイブリット形式で開催いたします。
多くの方々のご来聴をお待ちしております。

日時:2022年3月5日(土) 13:00~16:30
時間:(開始)13:00 ~ (終了)16:30頃
(受付)12:30~
場所:アルカディア市ヶ谷(私学会館)
東京都千代田区九段北4丁目2-25
対象:日本テスト学会 会員および一般の方
参加費:無料(事前登録必須) 現地参加またはリモート参加のどちらかでお申込みください
定員:現地参加60名(先着順)、リモート参加500名(先着順)

【主なスケジュール】
13:00-13:05
開会挨拶

13:05-13:15
①日本テスト学会・表彰制度の概要に関する説明
②第15回日本テスト学会賞の紹介
③第15回日本テスト学会論文賞の紹介

13:15-13:25
日本テスト学会第19回大会 発表賞 授賞式

13:25-14:20
日本テスト学会賞記念講演
大塚 雄作 氏(京都大学名誉教授・大学入試センター名誉教授)
演題「テスト・リテラシーの共有に向けて―大学入試改革の紆余曲折を経験して」

14:20-15:00
日本テスト学会論文賞記念講演
野口 裕之氏(名古屋大学)
演題「CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)の日本語教育への適用可能性に関する基礎研究」

15:00-15:10
休憩

15:10-16:20
ワークショップ
山口 一大 氏 (筑波大学)
演題「認知診断モデルの基本の基」

16:20-16:25
閉会

【申込方法】
下記の専用フォームに必要事項を記入の上、2月28日(月)までにお申込みください。
Zoom参加をご希望の方には2月28日(月)後に招待URLをお知らせします。
※ Zoom接続のサポートは主催者側では行いませんので、ご了承ください。
申し込み専用フォーム

本記念講演に関する問い合わせ先
jartest.15.kinenkouen[at]gmail.com

関連URL