中止

JSETコミュニティ構築企画 「研究奨励賞受賞者と考える教育工学との関わり2020」

開催日時

2020228

  • 日程
    2020年2月28日(金)14:30~16:30
    ※情報交換会(任意参加)は 17:00開始を予定しております
  • 会場
    公益社団法人 長野県教育文化厚生協会 高校会館 大会議室
    (長野市県町593)
  • 参加費
    無料(情報交換会参加費は5000円程度の実費を予定)
  • 定員
    50名
  • ゲスト
    今野貴之氏(明星大学),仲谷佳恵氏(東京工業大学)
  • 主催
    JSET 企画委員会
  • その他
    当日は記録及び広報や今後の企画検討に活用するため,学会委員により活動の様子を録画・撮影させて頂く場合がありますので予めご了承ください.

残念ながら,本日JSET全国大会の現地開催中止に伴いまして,2/28のコミュニティ構築企画は中止となりました.
今後も,JSET企画委員会では同様の企画を今後準備していく予定です.引き続き,どうぞよろしくお願いします.

ここ10年間,本学会を取り巻く環境は大きく変化しております.特に,教育工学系の大学院コースは減少・縮小していく傾向にあり,学部生や大学院生,現職教員,企業の方々を緩やかにつなげる共同体の形成や,相互に学びあう場として,本学会が果たす役割は大きくなっています.そこで,本学会では,コミュニティ構築企画を継続的に開催することになりました.これまで7月末に愛媛大学の研究会に合わせて合宿形式での懇親会ならびにワークショップを,9月の秋季全国大会で企画セッションとしてランチョンセミナーを開催してきました.今回,第3弾として,春季全国大会の前日に「研究奨励賞受賞者と考える教育工学との関わり2020」を開催いたします.

前半は,研究奨励賞を受賞した研究者から,ご自身の研究の進め方やこれまでの苦労,工夫してきたことなどについてお話しいただきます.その後,参加者の関心に応じて小グループに分かれ,現在進めている研究の方向性,あたためている研究シーズ(種)の膨らませ方,研究者としてのキャリア形成などについて意見交換ができればと思います.

また,情報交換会では,参加者を中心として,これまで教育工学に興味を持っていたけれども,実践者や研究者と交流が少なく,研究や進路に関する相談などをする機会を得たい方,教育実践をしながら研究をしている方が,教育工学研究者らと交流する場をつくります.

教育工学に興味をお持ちであれば,学部生,大学院生,初等・中等学校教員,企業人,研究員,高等教育機関の研究者等を問いません.実践者や研究者と交流する場を求めている方,研究や進路に関する相談の機会を得たい方,教育実践をしながら研究をしている方,是非ご参加いただき,教育工学研究者と交流しましょう!