日本教育工学会 2023年秋季全国大会

HOME | 今大会での注目点・注意点 | 開催期日・会場 | 大会日程 |

大会までのスケジュール |

発表について | 参加登録 | 各セッション | 託児室のご案内 |

委員会の構成 | 問い合わせ |

プログラム |

発表について

発表申込は締め切りました
Abstract submission closed
  • 秋季全国大会の一般研究発表は,ポスター発表のみです.
  • 一般研究発表は,会場での対面発表・オンライン発表(同時双方向)のどちらかを申込時に選択できます.
  • 本大会では対面発表の枠は昨年秋大会よりも多い300件程度を確保する予定です.過去大会の申込者数を考慮すれば,全員の対面発表希望に沿えると考えていますが,万が一対面発表の希望者数が会場のキャパシティを上回った場合には,(1)学生会員,(2)奨励賞対象者・入会3年以内の新入会員,(3)その他の会員の順に,先着順に対面発表を割り当て、発表上限件数を超えた申込者はすべてオンライン発表となります.
  • オンライン発表者であっても,当日会場に来て学会に参加することは可能です.その場合、オンライン発表の時間帯には,各自パソコンとヘッドセットをお持ちになり,会場の指定された部屋等からoviceに参加してください.
  • 対面発表とオンライン発表についての詳細は「発表の方法(対面発表)」「発表の方法(オンライン発表)」をそれぞれご参照ください.
  • 秋季大会では学会員の英語での発表の機会として,ポスターに日本語と英語を併記して英語で発表を行うことができます.ただし,対面発表の発表日は9月17日(日)の一般研究発表4の時間帯に限られます.オンライン発表も可能ですが、ovice等のサポートは日本語でしか提供されません。
  • 期日までに参加費を送金していない場合や学会員になっていない場合は,発表取消となりますので十分に注意してください.

詳細を見る▼△発表者の資格

詳細を見る▼△発表申込件数の制限

詳細を見る▼△一般研究の発表申込方法

詳細を見る▼△原稿ファイルの作成と提出

詳細を見る▼△原稿テンプレート

詳細を見る▼△原稿に関するお願いや注意点

詳細を見る▼△発表の方法(対面発表)

詳細を見る▼△発表の方法(オンライン発表)

詳細を見る▼△発表内容の撮影,録音,録画等について