会場の設備について

口頭発表のすべての会場で,コンピュータの画面を投影できる設備(プロジェクタ)が利用可能です.プロジェクタへの接続端子は「ミニD-Sub15ピン」です.HDMI等のインタフェースをご利用の場合は,「ミニD-Sub15ピン」への変換アダプタをご持参ください.貸出用コンピュータやOHP,実物投影装置は用意しません.機器の利用確認は,当該の発表セッション開始5分前までに行って下さい. コンピュータから音声を流す場合は,教室のスピーカーを使用することができます.演台にあるミニプラグを,コンピュータのヘッドフォン端子につなげてください.

ポスター発表の会場には,利用可能幅95cm,高さ228cmのポスター掲示用パネルを用意します.掲示用パネルのイメージはこちらをご覧ください.テープ,または画鋲は会場に用意します.電源は用意されておりませんので,それを前提にした発表準備をお願いいたします.ポスターは,該当セッション実施日の9:00から掲示が可能です.だだし,セッション時間外にスタッフは常駐いたしません.ポスターを損傷されましても,学会,大会企画委員会,および大会実行委員会は責任を負いかねますのでご了承ください.

発表会場では,無線LANによるインターネット接続が利用できます.詳しくはこちらをご覧ください.