原稿の提出は、研究会発表申込・原稿投稿申込フォームより提出願います。

開催日
2017年05月20日(土)
会場
広島市立大学(〒731-3194 広島県広島市安佐南区大塚東3-4-1)
広島市立大学の地図はこちら
開催担当
岡本勝(広島市立大学)連絡先:

参加のための事前申し込みは必要ございません。参加費は無料です。

研究会報告集の年間予約購読代金(3,500円)を支払い済みの本学会会員以外の方は,報告集代として1,000円を当日受付にてお支払いください。 また,当日受付にて年間予約購読の申し込みも可能です。 なお,年会費には研究会報告集の年間購読代金は含まれておりませんのでご注意ください。

発表時間
当研究会は会員・非会員による討論の場を作ることを目的として開催しております。 討論時間を確保するために,持ち時間24分において質疑応答の時間を5分以上は確保していただいております。 よろしくご理解願います。
交通案内
    • JR広島駅から市内電車・バスに乗車 (約15分)し紙屋町西(東)で下車し広島バスセンターへ移動後に,バス停「市立大学前」または「沼田料金所前」行きのバスをご利用ください.
      詳しくは,広島市立大学Webサイトの「交通アクセス」をご参照ください.
      なおお車でお越しになられた場合でも,構内の駐車場をご利用いただくことはできません.
    お知らせ
    • 昼食等案内:大学食堂の営業予定はありません(自販機はご利用可能です).周辺に飲食店がなく最寄りのコンビニエンスストアまでは徒歩で約20分かかります.昼食等については,ご都合にあわせてあらかじめ最寄り駅等にてご準備ください.
    プログラム 発表時間:発表1件につき24分 (発表19分,質疑5分)の持ち時間です。
    諸連絡10:00 〜 10:05
    午前の部10:05 〜 12:10
    A会場(講602)
    )
    個別指導塾eラーニングにおける学習支援効果−中学生の自己調整の支援に着目したパイロットスタディ−
    松田岳士(首都大学東京大学)、木本充(学研塾ホールディングス)、栗山健(学研教育総合研究所)
    )
    低コストWeb反転授業支援システム「SETV」の開発
    永田正樹(静岡大学/株式会社アバンセシステム)、磯部千裕(株式会社アバンセシステム)、山崎國弘(静岡大学情報基盤センター/株式会社アバンセシステム)、長谷川孝博、井上春樹(静岡大学)
    )
    タブレット端末の筆跡情報に基づく個に応じた学習指導の分析−東京ベーシック・ドリル小学校5年生算数を事例として−
    今野貴之(明星大学)、北村美穂、坂本早苗(大日本印刷)、中川一史(放送大学)
    )
    プログラミング教育におけるPADの評価基準の提案
    小宅直樹、鈴木裕利(中部大学大学院)、石井成郎(愛知きわみ看護短期大学)
    )
    一人一台のタブレット端末の持ち帰りによる授業と家庭学習の連携とその効果
    江尻拓平(益田市立匹見中学校)、森本康彦(東京学芸大学)
    B会場(講605)
    )
    ARCSモデルを用いた大学生活シミュレーションゲームの開発と評価
    松野夢斗(早稲田大学大学院)、森田裕介(早稲田大学)
    )
    学習内容を印象付ける教材の使用とその効果
    塩飽尚道、香川直己(福山大学大学院)
    )
    タブレット端末持ち帰りによる家庭学習と授業の連続性を促進・阻害する要因に関する分析
    山本朋弘(鹿児島大学大学院)
    )
    タブレット端末を日常的に活用している学校における児童の意識に関する調査
    堀田龍也、板垣翔大、齋藤玲、鄂卓君(東北大学大学院)、片山敏郎(新潟市立新潟小学校)、佐藤和紀(常葉大学/東北大学大学院)、高橋純(東京学芸大学)
    )
    ICT問題解決力の育成を目指す情報リテラシー科目のカリキュラム設計と実践
    小杉直美(北翔大学)、松田稔樹(東京工業大学/江戸川大学)、玉田和恵(江戸川大学)
    C会場(講502)
    )
    小学校における管理職の職務と成長に関する調査−学校成果への校長の職務と成長の影響過程−
    木村充(立教大学)、町支大祐(東京大学)、脇本健弘(横浜国立大学)、中尾教子、平野智紀(内田洋行)、野中陽一、大内美智子(横浜国立大学)
    )
    メンターチームに対する管理職の関与に関する研究
    町支大祐(東京大学)、木村充(立教大学)、脇本健弘(横浜国立大学)、中尾教子、平野智行(内田洋行)、野中陽一、大内美智子(横浜国立大学)
    )
    ICTリーダー教員のICT活用指導力育成を図るブレンド型研修プログラムの作成と評価
    杉聖也(熊本県立教育センター)、溝口博史(熊本県教育庁)、山本朋弘(鹿児島大学)
    )
    小学校における管理職・ミドルリーダーの職務と成長に関する調査−校長・副校長・主幹教諭の職務の現状と成長機会−
    脇本健弘(横浜国立大学)、木村充(立教大学)、町支大祐(東京大学)、中尾教子、平野智紀(内田洋行)、野中陽一、大内美智子(横浜国立大学)
    )
    児童・生徒の情報モラルを育てるための教員研修手法
    玉田和恵(江戸川大学)、松田稔樹(東京工業大学/江戸川大学)
    委員会挨拶・諸連絡13:05 〜 13:10
    午後の部13:10 〜 15:15
    A会場(講602)
    )
    外国語学習支援のためのオンライン機械翻訳システムの利用について
    邵帥、大月一弘、清光英成、康敏(神戸大学大学院)
    )
    ソーシャル・メディア経由の情報に対する児童生徒の読解力を読み取る方法に関する研究
    小柳和喜雄(奈良教育大学大学院)、堀田龍也(東北大学大学院)
    )
    シリア難民との交流学習における分身型ロボット活用の意義
    岸磨貴子(明治大学)
    )
    スカイプを活用した英語習得と異文化理解教育の実践
    上杉裕子(呉工業高等専門学校)
    B会場(講605)
    )
    高速映像コンテンツの反復提示効果に関する一検討
    長濱澄、宮西祐香子(早稲田大学大学院)、東野哲也、森田裕介(早稲田大学)
    )
    オーラルリフレクション−英語学習者の学習振り返り実践−
    谷村緑(京都外国語大学)、河野弘美(京都外国語短期大学)、ラッシェルメイヤー、アグネスパトコー(京都外国語大学)
    )
    高校の情報科におけるアクティブラーニングの学習成果−授業内での関係性に着目して−
    小森嵩也(関西大学大学院)、久保田賢一(関西大学)
    )
    カリキュラムマネジメントに資する教職履修カルテ用e-portfolio
    松田稔樹、室田真男、山岸侯彦、栗山直子、鈴木悠太、前川眞一(東京工業大学)
    )
    教員養成系大学院におけるテクノロジーを活用したグループ・リフレクションの試み
    植木克美(北海道教育大学大学院)、渡部信一、中島平(東北大学大学院)、川端愛子(北海道文教大学)、吉呑正美(北海道教育大学附属札幌小・中学校)、金澤恵美(札幌市立北郷小学校)、山崎貴博(北海道教育大学附属札幌小学校)、後藤守(北海道文教大学)
    C会場(講502)
    )
    大学連携によるeラーニング質保証ガイドラインに準拠したチェックシートの形成的評価
    竹岡篤永(明石工業高等専門学校)、高橋暁子(徳島大学)、根本淳子(愛媛大学)
    )
    テキストマイニングを用いた日米女子大学の特徴比較
    柴田萌子(名古屋大学大学院)、深谷和義(椙山女学園大学)
    )
    原言語情報を利用した学習者英語の誤用分析の可能性
    川村晃市(神戸大学大学院)、柏木治美(神戸大学)、康敏(神戸大学大学院)
    )
    校内への普及を目指した教育センターにおける集合研修のカリキュラム開発−中学校教員向けアクティブ・ラーニング研修を対象として−
    寺嶋浩介(大阪教育大学大学院)、泰山裕(鳴門教育大学大学院)
    )
    天文宇宙教育における映像投影サイズと講師の存在感に関する研究
    柳沢昌義(東洋英和女学院大学)
    午後の部15:30 〜 17:35
    A会場(講602)
    )
    大教室授業でのTAによる学習意欲を高める支援のあり方
    木村剛隆(関西大学大学院)、久保田賢一(関西大学)
    )
    スポーツ指導者育成のための動作コード化手法の提案
    田嶋克向(愛知工業大学)、松岡祐斗、野口滉平(中部大学)、井嶋亮太、澤野弘明(愛知工業大学)、鈴木裕利(中部大学)、石井成郎(愛知きわみ看護短期大学)、西垣景太(中部大学)
    )
    教職大学院におけるLMSの活用とeポートフォリオとしての利用可能性
    谷塚光典、油井幸樹(信州大学)
    )
    「学びの質」ルーブリックによるカリキュラム・マネジメントの試み
    後藤康志(新潟大学)、稲垣忠(東北学院大学)、豊田充崇(和歌山大学)、松本章代(東北学院大学)
    )
    LMSの学習履歴を用いて外発的動機づけを促進する手法の提案
    浅井康貴、江木啓訓(電気通信大学大学院)
    B会場(講605)
    )
    特別支援教育におけるICTを活用した学習活動の考察
    時任隼平(関西学院大学)、久保田賢一(関西大学)
    )
    聴覚障害生徒を対象としたプログラミング教育の実践−Javascriptプログラムのバグ修正による導入教育−
    内野智仁(筑波大学附属聴覚特別支援学校)
    )
    多世代で共に創る学習プログラム開発
    森玲奈(帝京大学)
    )
    グローバル人材のライフストーリー分析からみる高等教育入学前後の経験に関する探索的研究
    久保田賢一(関西大学)、今野貴之(明星大学)、岸磨貴子(明治大学)
    C会場(講502)
     
    日本教育工学会