日本学術会議 会員専用ページ 入会申込
ENGLISH
日本教育工学会 JAPAN SOCIETY FOR EDUCATIONAL TECHNOLOGY
  • MAP
  • お問合せ
  • JSET NEWS
  • 合宿
  • 研究会
  • 全国大会
  • シンポジウム
  • 産学共同セミナー
  • SIG活動

SIG活動

SIG-07(インストラクショナルデザイン)へ戻る

JSET-SIG07 インストラクショナルデザイン
第1回ワークショップ「学習者のやる気を引き出そう:ARCSモデル勉強会」

 SIG07インストラクショナルデザイン、通称SIG-IDでは、「学習者のやる気を引き出そう:ARCSモデル勉強会」と題して第1回ワークショップを開催する運びとなりました。やる気(学習意欲)は学習にとって大変重要ですが,学習者のやる気を引き出すというのはなかなか難しいものです.ARCSモデルは学習意欲を注意・関連性・自信・満足感の4つの側面で捉え,分析・設計・評価などに役立つモデルです.本ワークショップを通してARCSモデルについて理解を深め,実践や研究に活用いただくための足がかりになればと考えております。
 また,当ワークショップではインストラクショナルデザイン(ID)の実践・研究に関する仲間づくりも目的としています。グループワークを中心に、皆さんと一緒に進めていきたいと思います。IDやARCSモデルについてまったく知らない方も歓迎いたします。

  • 日程
    平成27年(2015年)10月31日(土)15:05〜17:05 (14:50開場・受付)
    ※当日開催される日本教育工学会研究会の終了後に同フロアで行われます。
  • 会場
    岩手県立大学 滝沢キャンパス 共通講義棟304講義室
    〒020-0693 岩手県滝沢市巣子152-52
    http://www.iwate-pu.ac.jp/access/
  • 参加対象
    教育関係者・研究者・学生・企業等(学会員以外の方も参加可能です)
  • 参加費
    無料
  • 事前参加申込
    なし(当日、会場にて受付をいたします)
  • 定員
    50名(参加者多数の場合は先着順で受付を締め切る場合がございます)
  • タイムテーブル(予定)
    15:05〜15:15 開会あいさつ・SIG紹介・本日の主旨説明
    15:15〜15:25 グループ内自己紹介
    15:25〜15:45 ARCSモデルとは?(解説・ミニワーク)
    15:45〜16:50 ARCSモデルを用いた事例分析演習(グループワーク)
    16:50〜17:05 まとめ・当SIGの今後の取り組みについて

    18:30〜20:30 交流会
     ※JR盛岡駅付近のお店で行う予定です。参加を希望される方は,当日に受付でお申し込み下さい。
  • 企画
    日本教育工学会 SIG-07 インストラクショナルデザイン
    向後千春(早稲田大学),市川 尚(岩手県立大学),冨永敦子(はこだて未来大学),
    平岡斉士(熊本大学),高橋暁子(徳島大学),鈴木伸子(早稲田大学)
  • 問い合わせ先
    岩手県立大学 市川尚


    ※詳細な情報はFacebookページに掲載していきますので、下記のリンクをご参照ください。
    https://www.facebook.com/JSET.SIGID

ページトップへ

日本教育工学会 事務局 TEL:03-5549-2263/FAX:03-5575-5366
〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13三会堂ビル8階