SIG-03

教育・学習支援システムの開発・実践

代表 江木 啓訓(電気通信大学)
副代表 山田 政寛(九州大学),飛弾 信崇(ベネッセコーポレーション)
SIG委員 仲谷 佳恵(東京工業大学)
アドバイザー 緒方 広明(京都大学),室田 真男(東京工業大学),森本 康彦(東京学芸大学)

 教育システム開発の研究を結実させるには,開発と実践の両輪を動かしていくことが不可欠である.そのためには,教材設計の知識,開発の技術,実践のためのノウハウ,学習記録の分析・評価の知識などの様々な手法を構成していく必要がある.本SIGではそうした知見の共有を手掛かりとして,参加者が自らの研究デザインの検討から論文投稿まで実際に到達するための様々な場を設ける.これにより教育・学習支援システムの開発・実践に関わる研究の,さらなる発展を目指していく.

 主な活動として,関連研究の知見を提供するに留まらず,参加者自身が研究のアイディアを持ち寄り,研究会の参加を通して実際に研究を進める場を提供する.また,システム開発研究者と教育実践者などを繋げる場としてのワークショップを開催し,共同研究の発展を推進する.特に,関連分野の研究および若手の研究を奨励する観点を重視する.