日本学術会議 会員専用ページ 入会申込
ENGLISH
日本教育工学会 JAPAN SOCIETY FOR EDUCATIONAL TECHNOLOGY
  • MAP
  • お問合せ
  • JSET NEWS
  • シンポジウム
  • 全国大会
  • 研究会
  • 合宿
  • 産学共同セミナー
  • ワークショップ
  • SIG活動

JSET NEWS

JSET NEWS一覧へ
  日本教育工学会論文誌 特集号 論文募集
「特集:インストラクショナルデザイン」のご案内
 
   
   デザインとは,理論やモデルを実体化する行為と言えます.インストラクショナルデザイン(ID)とは教授・学習に関する理論やモデルを現実に稼働するものとして設計することにより,学習を効果的・効率的・魅力的にするための手法として捉えることができます.その手法の開発と評価のためには,理論とモデル,設計,実践,評価を組み合わせた研究が必要です.また,それが適用されるフィールドとしては,初等中等教育,高等教育,人材育成,研修,生涯学習など,デザインされた教授学習が行われる機会すべてを含みます.ID を主たるテーマとして,論文募集を行うのは,今回が初めてとなります.奮ってご投稿下さい.
1.対象分野
 下記に本特集号で募集する論文テーマについて例示します.これらは一例であり,下記に限らず,IDに関わるテーマであれば対象といたします.
  • さまざまな ID モデルによる教授・学習の設計・実践・評価
  • さまざまな ID 的ツールを利用した設計・実践・評価
  • 動機づけ理論・学習理論を基礎にした設計・実践・評価
  • ゲームをベースにした設計・実践・評価
  • メディアや活動の組み合わせによる設計・実践・評価
  • e ラーニング,オンラインコースの設計・実践・評価
  • 授業・研修・講座・トレーニングにおける設計手法や評価手法
  • ID モデルの理論的考察
  • ID の研究的枠組みに関する考察
2.募集論文の種類
 通常の論文誌と同様に,「論文」「システム開発論文」「教育実践研究論文」「資料」「寄書」を募集します.それぞれの論文種別については,投稿規定をご覧下さい.論文の査読は,通常の論文誌の場合と同じです.ただし,査読は2回限りとし,編集委員会が示した掲載の条件を修正原稿で満たさない場合は採録になりません.「ショートレター」として既に掲載されている内容を発展させて「論文」として投稿することも可能ですが,単に分量を増やして詳細に説明しただけでは発展させたことになりませんので,ご注意下さい.なお,本特集号へ投稿された論文が特集号編集委員会にて対象分野外と判断された場合には,一般論文として扱うことになりますので,あらかじめご了承下さい.
3.論文投稿締め切り日(2019 年 11 月発行予定)
  投稿原稿を2019 年02 月07 日(木)17:00 までに電子投稿して下さい.ただし,2019 年02 月14 日(木)17:00 までは,論文を改訂することができます.締め切りの延長は行わない方針です.
投稿原稿提出締め切り(電子投稿):2019 年02 月07 日(木)17:00
最終原稿提出締め切り(電子投稿):2019 年02 月14 日(木)17:00

4.論文投稿の仕方
 原稿は,「原稿執筆の手引」に従って執筆し,学会ホームページの会員専用Web サイトから電子投稿してください.郵送による投稿は受け付けておりません.
5.特集号編集委員会
特集号編集委員長:市川尚(岩手県立大学)
特集号副編集委員長: 村上正行(京都外国語大学)
特集号幹事: 根本淳子(明治学院大学) 冨永敦子(公立はこだて未来大学)
委員(50 音順): 荒木淳子(産業能率大学) 稲垣忠(東北学院大学)
岩崎千晶(関西大学) 合田美子(熊本大学)
重田勝介(北海道大学) 高橋暁子(徳島大学)
田口真奈(京都大学) 舘野泰一(立教大学)
寺嶋浩介(大阪教育大学) 中橋雄(武蔵大学)
林雄介(広島大学) 深見俊崇(島根大学)
深谷達史(広島大学) 藤本徹 (東京大学)
舟生日出男(創価大学) 松田岳士(首都大学東京)
望月俊男(専修大学) 森田裕介(早稲田大学)
森本康彦(東京学芸大学) 渡辺雄貴(東京理科大学)
5.問合せ先
日本教育工学会事務局
Tel:03-5549-2263
電子メール:
 

JSET NEWS一覧へ

ページトップへ

日本教育工学会 事務局 TEL:03-5549-2263/FAX:03-5575-5366
〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13三会堂ビル8階