一般研究(口頭発表),インターナショナルセッションの
座長の方へのお願い

1.発表時間

 一般研究の発表時間は,1件につき,19分(発表14分,質疑応答5分)と決められています.あらかじめプログラムに定められたタイムスケジュールを崩すことなく,セッションを進行させてください.すべての発表者に対して発表時間を公平に提供するために,セッションの最後の発表者であってもこの時間設定を遵守くださいますよう,お願い申し上げます.

 各発表では,会場係が,12分で1鈴,14分で2鈴,そして19分で3鈴を鳴らしますので,進行の参考になさってください.セッション開始前に機器の設定を確認するよう発表者にご指示願います.

 インターナショナルセッションの発表時間は,1件につき,19分(発表14分,質疑応答5分)です.会場係が,12分で1鈴,14分で2鈴,そして19分で3鈴を鳴らします.

2.発表取り消し等があった場合の対応

大会参加者が会場間を移動する場合もありますので,各セッションにおいて発表取り消し等があった場合でも,発表順の繰り上げなどはせず,プログラムに定められた通りの発表順・時刻でセッションを進行させてください.取り消し等があった発表の時間帯は,休憩としてください.
 なお,大会当日欠席等による発表取り消しが生じた場合は,セッション終了後,当該教室の会場係が発表状況報告用紙を持っておりますので,それに記入の上,会場係にお渡しください.

3.代理発表の希望があった場合の対応

 発表者が当日欠席で発表できなくなり,代理発表を希望する申し出があった場合には,次のようにしてください.
 ・代理発表者が共著者であれば,そのまま発表を認める.
 ・発表者が変わったことを,「発表者状況報告用紙」に記入し,会場係に渡す.
 なお,プログラム中に,登壇予定者には,○または◎(5.研究奨励賞の推薦 参照)印が付されています.

4.座長が欠席した場合の対応

 やむをえぬ理由で座長ができないときは,必ず事前に,その旨,大会企画委員会問い合わせ用電子メールアドレス:宛に連絡してください.
もう一人の座長が予告なく欠席の場合には,もう一人の座長を適宜,その会場の参加者から指名するか,お一人で座長を務めてください.この場合,期間中に代理座長名を教育学部本館にご連絡ください.

5.研究奨励賞の推薦

 進行をご担当いただいたセッション,あるいはその他のセッションにおける研究発表の中から「研究奨励賞」にふさわしいものをぜひご推薦ください.用紙は,当該教室の会場係から予めお渡しいたします.セッション終了後にご記入の上,会場係にお渡しください.対象者には,プログラム中の氏名に◎印が付されています.