ワークショップ

ワークショップ主催者・参加者の皆様

日本教育工学会第25回大会におけるワークショップにたくさんのご応募をいただき,ありがとうございました.
実行委員会で審議した結果,全9件のテーマが以下のように決定いたしました.

本ワークショップは,参加者が設定したテーマについてインフォーマルに語りあう場です.
実践は進んでいるものの研究として認識されていない問題や,新しい情報技術の教育利用などの萌芽的な研究について議論を行っていただくことを考えております.
ぜひ積極的にご参加いただき,研究の種やネットワークを大きく育てる機会としていただければ幸いです.
皆様のご参加をお待ちしております.

テーマ(主催者・所属)

  • (1) International Workshop on Research and Practice of Advanced Learning Technologies
    緒方広明(徳島大学),竹中真希子(大分大学),Gwo-Jen Hwang(台湾国立台南大学),Jie-Chi Yang(台湾国立中央大学)
  • (2) ラウンドテーブルディスカッション:「若き研究者の悩み〜その研究・仕事・キャリア」
    重田勝介(東京大学),渡辺雄貴(東京大学),林 一雅(東京大学)
  • (3) 学習障害を支援するマルチメディアDAISYの活用と展開
    河西由美子(玉川大学)
  • (4) FDにおける教育工学と高等教育学のクロスロード
    佐藤万知(青山学院大学)
  • (5) オンラインテストの回答行動に関するデータから得られるもの−新しい研究の可能性−
    小山由紀江(名古屋工業大学),秋山實(東北大学大学院),田中省作(立命館大学),松本佳穂子(東海大学),水本篤(流通科学大学),宮崎佳典(静岡大学)
  • (6) 障害を乗り越える(造形)ワークショップと身体・メディアの可能性:光島貴之のタッチアート・ワークショップ-見えない学びを見えるようにする
    茂木一司(群馬大学),光島貴之(鍼灸師・アーティスト),手塚千尋(兵庫教育大学大学院連合)
    参加定員30名(参加予約を受け付けます.メールに氏名,所属,電話,メールアドレスを書いて,(茂木)までお申し込みください.先着順で受け付けます. 定員を超えた場合,見学のみとなります.ご了承ください.)
  • (7) Moodleをさらにちょっと使いこなす
    喜多敏博(熊本大学)
  • (8) 学習環境デザイン
    宮田義郎(中京大学),上田信行(同志社女子大学)
  • (9) 学校図書館を活用した情報リテラシー教育を考える―『know it all』を参考に―
    菅原真悟(法政大学),高橋恵美子(神奈川県立上溝高等学校),坂本旬(法政大学)