発表時間について

(1)一般研究(口頭発表)

一般研究(口頭発表)の発表時間は,1件につき,14分(発表10分,質疑応答4分)と決められています。会場係が,7分で1鈴,10分で2鈴,そして14分で3鈴を鳴らしますので,発表の目安になさってください。
なお,今大会から,口頭発表の発表時間が短くなっています。セッション開始前に機器の設定をあらかじめ確認していただくことをお勧めいたします。

(2)一般研究(ポスターセッション)

ポスター発表者は,発表セッションの定められた時間帯に,ポスター前で説明及び討論に従事しなければなりません。発表番号が奇数の方は前半の1時間,偶数の方は後半の1時間が在席責任時間です。この時間内は必ずポスターの前に在席し,発表と質疑応答に従事してください。
在席責任時間帯以外は,発表者は,ポスター前で発表等に従事してもかまいませんし,他の発表を聞きに行ってもかまいません。
ポスターの掲示準備は30分前から可能です。時間終了までは掲示を続け,終了後1時間以内に撤去してください。

(3)インターナショナルセッション

発表時間は,1件につき,18分(発表13分,質疑応答5分)です.
会場係が,10分で1鈴,13分で2鈴,そして18分で3鈴を鳴らしますので,発表の目安になさってください。

(4)課題研究・シンポジウム

各コーディネータの指示に従ってください.
課題研究の場合の原則は,趣旨説明10分,研究発表各15分,総合討論1時間程度です.