原稿の提出は、研究会発表申込・原稿投稿申込フォームより提出願います。

開催日
2017年12月09日(土)
会場
関西学院大学 西宮上ヶ原キャンパス G号館
(〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155)
関西学院大学の地図はこちら
開催担当
時任隼平(関西学院大学)連絡先:

参加のための事前申し込みは必要ございません。参加費は無料です。

研究会報告集の年間予約購読代金(3,500円)を支払い済みの本学会会員以外の方は,報告集代として1,000円を当日受付にてお支払いください。 また,当日受付にて年間予約購読の申し込みも可能です。 なお,年会費には研究会報告集の年間購読代金は含まれておりませんのでご注意ください。

発表時間
当研究会は会員・非会員による討論の場を作ることを目的として開催しております。 討論時間を確保するために,持ち時間24分において質疑応答の時間を5分以上は確保していただいております。 よろしくご理解願います。
交通案内
  • 阪急「甲東園駅」から徒歩約12分(バス約5分).または,JR西宮駅からバス約15分です.
  • 詳しくは,関西学院大学上ヶ原キャンパスの「交通アクセスのご案内」(https://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_000374.html)をご参照ください.
  • なお,お車でお越しになられた場合,構内の駐車場をご利用いただくことはできません.
お知らせ
  • 昼食のご案内:キャンパス内外にコンビニエンスストアがあります.また,お昼の時間帯は食堂が利用可能です.ご都合にあわせて各自ご利用ください.
プログラム 発表時間:発表1件につき24分 (発表19分,質疑5分)の持ち時間です。
諸連絡10:00 〜 10:05
午前の部10:05 〜 12:10
A会場(G号館内 教室105)
)
作業課題を思考のアクティブ化に結びつけるための試み
波多野和彦(江戸川大学)、中村佐里(自由学園)、三尾忠男(早稲田大学)
)
高校生を対象とした学習プログラム「仕事体験学習」の構想
高橋朋子(大和大学)、福田美誉(株式会社ワークアカデミー)
)
大学授業における演習課題のライティングプロセスに関する研究
森裕生(鹿児島大学)、網岡敬之(早稲田大学大学院)、江木啓訓(電気通信大学大学院)、尾澤重知(早稲田大学)
)
高等学校におけるRESAS(地域経済分析システム)を用いた統計教育プログラムの開発
光永文彦(西大和学園中学校・高等学校 / 東京理科大学大学院)、松浦義昭、森祥寛(金沢大学)
)
モンスターペアレント対応ゲームの提案と試遊実験
竹内俊彦(東京福祉大学 / 教育テスト研究センター)
B会場(G号館内 教室104)
)
授業目標の階層構造表現による教員研修支援の試み−知識構成型ジグソー法を組み込んだ授業設計を題材に−
笠井俊信(岡山大学)、遠藤育男(静岡大学)、大崎理乃(産業技術大学院大学)、林雄介(広島大学大学院)、益川弘如、永野和男(聖心女子大学)、平嶋宗(広島大学大学院)、溝口理一郎(北陸先端科学技術大学院大学)
)
学習者のパフォーマンスを評価する練習ノートシステムの開発
吉見彩加里、森本康彦、塩川水月(東京学芸大学)、早川楽(アンザスインターナショナル株式会社)
)
中学校技術科「生物育成」における栽培実習共有システムの開発
小西大気 、松田洋(日本工業大学)
)
イグ・ノーベル賞の分析と考察
北垣郁雄
)
初等中等教育のICTを活用したものづくり実習における疲労感を軽減するための画面操作用インタフェースの開発
狹間浩史(学校法人浪工学園星翔高等学校)、江原康生(京都大学)、小笠原司(奈良先端科学技術大学院大学)
C会場(G号館内 教室103)
)
タブレット端末持ち帰りによる家庭学習に関する保護者向け意識調査の分析
山本朋弘 (鹿児島大学)
)
プレFDプログラムにおける授業検討会が大学初任教員の授業改善に与える影響−談話内容の変化と授業実践への反映に着目して−
香西佳美 (京都大学大学院)、田口真奈(京都大学)
)
大学エクステンション講座受講生の受講動機に関する調査
向後千春、伊澤幸代、堂坂更夜香、多喜翠(早稲田大学)
)
オンライン大学の学生のメンターに対する学業的援助要請態度とつまずき対処方略
石川奈保子(早稲田大学大学院)、向後千春(早稲田大学)
)
英語自律学習者の学習リソース選択根拠の調査
阿部真由美(早稲田大学大学院)、向後千春(早稲田大学)
委員会挨拶・諸連絡13:05 〜 13:10
午後の部13:10 〜 15:15
A会場(G号館内 教室105)
)
アクティブ・ラーニングと遊びの経験との関連性に関する教育方法学的研究
小孫康平(皇學館大学)
)
児童の自己評価能力を測定する項目の作成の試み(4)−ルーブリックの継続使用が「中学年」の児童の評定結果に及ぼす影響についての検討−
梶井芳明、宮澤芳光(東京学芸大学)
)
工学系大学の数学基礎教育に対するオンラインテストの活用について−教室外のアクティブラーニング−
亀田真澄(山口東京理科大学)、宇田川暢(山口県立大学)
)
アクティブラーニング導入による学生アセスメント体系と大学組織の変革
酒井浩二、藤田大雪、阿部一晴、乾明紀、吉田咲子(京都光華女子大学)
)
日々の学びの成長を見える化するWebアプリケーションの開発
泉澤惇(東京学芸大学)、富永健斗(株式会社ネットラーニングホールディングス)、宮寺庸造、森本康彦(東京学芸大学)
B会場(G号館内 教室104)
)
高等教育におけるアクティブラーニング研究の動向−育成したい能力・知識,デザイン,評価の観点から−
福山佑樹(東京大学)、大山牧子(大阪大学)、山田政寛(九州大学)、松田岳士(首都大学東京)
)
Engaging Students through Project Design (PD) Education at Kanazawa Institute of Technology
Boon Chye Rudy Ang(KIT/Singapore Polytechnic)、Taufiq Ilham Maulana(KIT/Universitas of Muhammadiyah Yogyakarta)、Azilah Saparon(KIT/Universiti Teknologi Mara)、Hung Xuan Nguyen、Shigeo Matsumoto(KIT)
)
ディベート学習による汎用的技能向上の効果の検討
横山真衣、木村玲欧、安枝英俊、井関崇博、中嶌一憲、土川忠浩、山村充(兵庫県立大学)
C会場(G号館内 教室103)
)
社会的存在感を示す態度を育む分身型ロボット活用の実践事例研究−特別支援学校におけるコミュニケーションのルール作りの実践から−
佐藤瑛子(明治大学)、山本良太(東京大学大学院)、植田詩織(府立藤井寺支援学校)、岸磨貴子(明治大学)
)
MOOC教材とビデオ視聴行動の関連の視覚化に関する検討
武田俊之(関西学院大学)、林康弘(帝京平成大学)、重田勝介(北海道大学)、森秀樹(東京工業大学)、金子大輔(北星学園大学)、八木秀文(東北大学)、永嶋知紘(カーネギーメロン大学)
)
Google Appsを用いた技術科教員の指導力向上の検証と考察
伊藤寛幸 (愛知教育大学大学院)、渡津光司(犬山市立南部中学校)、小出邦博(犬山市立城東中学校)、保坂恵(新潟大学教育学部附属長岡中学校)、伊藤大輔(金沢工業大学)、磯部征尊(愛知教育大学)
)
小学校教師の保護者対応における変容プロセスと世代継承
植木克美(北海道教育大学大学院)、渡部信一(東北大学大学院)、川端愛子、後藤守(北海道文教大学)
午後の部15:30 〜 17:35
A会場(G号館内 教室105)
)
高等学校インターンシップがキャリア形成や学び・受入先の印象にもたらす効果とその規定要因
見舘好隆(北九州市立大学)
)
特別の教科道徳におけるICT活用−「考え議論する」指導方法の検証−
森口智貴(関西大学大学院)、黒上晴夫(関西大学)
)
FishWatchrを利用した日本語授業評価による評価観点の多様化
西谷まり(一橋大学)
)
分身型ロボットを媒介した新しいパフォーマンスの創出−特別支援学校の生徒の学習・発達−
緒方日菜子(明治大学)、植田詩織(府立藤井寺特別支援学校)、岸磨貴子(明治大学)
B会場(G号館内 教室104)
)
グローバルMOOCにおける修了率と動画再生ログの分析
石井雄隆、アダムゴードン、平賀純、永間広宣、森田裕介、山名早人(早稲田大学)
)
地域活性化に向けた地域団体商標の状況調査と活用提案
世良清、仲卓哉、大森凪紗、小川純菜、小辻愛佳、恒川なつき、内藤咲蘭、原田真優、廣江実季、矢橋彩里(三重県立津商業高等学校)
)
内的・外的統制型と大学生のコピペ行為の捉え方の関係
根本悠佑(青山学院大学)、東るみ子(日本大学)、勝谷紀子、稲積宏誠(青山学院大学)
)
学級力向上プロジェクトの学習指導に関する一考察−中学校版学級力アンケートの分析を手がかりとして−
伊藤大輔(金沢工業大学)、渡津光司(犬山市立南部中学校)、磯部征尊(愛知教育大学)、 田中博之(早稲田大学)
)
大学生の情報リテラシーと情報端末の画面サイズとの関連における一考察
河村研、中村佐里、濱中征司(早稲田大学大学院)、三尾忠男(早稲田大学)
C会場(G号館内 教室103)
)
困難な課題が出された場合における学習用SNS上の学習の調整に関する分析
荒木貴之(武蔵野大学)、江藤由布(近畿大学附属高等学校)、堀田龍也(東北大学大学院)
)
社会人学生向けセルフ・ハンディキャッピング尺度の検討
中村康則 (早稲田大学大学院)、向後千春(早稲田大学)
)
マルチメディアラーニングの考え方と学習者による情報発信型学習
須曽野仁志、二宮眞帆、趙艶(三重大学大学院)
)
マルチメディアラーニングに着目した中国人日本語学習者によるデジタルストーリーテリング実践
趙艶、須曽野仁志(三重大学大学院)
)
看護基礎教育におけるオンラインによる事前ビデオ学習が学習指向とARCS(CIS)に与える影響
川上祐子 (早稲田大学大学院)、向後千春(早稲田大学)
日本教育工学会