原稿の提出は、研究会発表申込・原稿投稿申込フォームより提出願います。

開催日
2016年05月21日(土)
会場
大阪大学豊中キャンパス
全学教育推進機構
大阪大学の地図はこちら
※受付は、全学教育総合棟気1階に設置致します(マップ内:7番)
開催担当
担当 大山牧子 連絡先:

参加のための事前申し込みは必要ございません。参加費は無料です。

研究会報告集の年間予約購読代金(3,500円)を支払い済みの本学会会員以外の方は,報告集代として1,000円を当日受付にてお支払いください。 また,当日受付にて年間予約購読の申し込みも可能です。 なお,年会費には研究会報告集の年間購読代金は含まれておりませんのでご注意ください。

発表時間
当研究会は会員・非会員による討論の場を作ることを目的として開催しております。 討論時間を確保するために,持ち時間24分において質疑応答の時間を5分以上は確保していただいております。 よろしくご理解願います。
交通案内
  • 阪急「石橋駅」駅から徒歩約15分
  • または、大阪モノレール「柴原駅」から,徒歩約15分
お知らせ
  • 昼食のご案内:昼食時間帯のみ学内の食堂(10:00〜15:00)や購買ショップが営業されます. 
  • 情報交換会:今回の研究会後の情報交換会はございません.
  • 研究会の翌日(5月22日)に,JSET-SIG02による第4回研究会『教師の学びを促す環境と人事』が開かれます. 詳細は, 以下のリンクをご参照ください.  https://www.jset.gr.jp/sig/sig02_20160522.html
プログラム 発表時間:発表1件につき24分 (発表19分,質疑5分)の持ち時間です。
諸連絡9:55 〜 10:00
午前の部10:00 〜 12:05
A会場(HALC1【A212】)
)
自律的な授業改善サイクルを促すための教員研修の改善と評価
加地真弥,根本淳子,仲道雅輝,小林直人(愛媛大学),関田一彦,望月雅光(創価大学)
)
大学院でのオンライン授業における相互評価の信頼性と妥当性の検討
鈴木伸子(早稲田大学大学院),向後千春(早稲田大学)
)
ゲーミングに基づく教育実践研究を支援するe-portfolio
松田稔樹(東京工業大学/江戸川大学情報教育研究所)
)
オンライン大学に入学した社会人学生の学習継続要因−2013年度から2015年度の3年間の調査−
田中理恵子(早稲田大学大学院), 向後千春(早稲田大学)
B会場(HALC2【A312】)
)
教職eポートフォリオを活用した観点別自己評価に見る学生の成長過程分析の試み
谷塚光典(信州大学/熊本大学大学院),東原義訓(信州大学),喜多敏博,戸田真志,鈴木克明(熊本大学大学院)
)
翻訳トレイン(V2.3)の検索および挿入機能の独自性
柏木肇
)
研究成果情報の視覚化に係るグローナルモデルの開発とChoquet積分の活用
北垣郁雄
)
大学生の将来展望や自己成長感に対する4年間の意識の変化−大学連携による学生意識調査から−
徳野淳子(福井県立大学), 田中洋一(仁愛女子短期大学),山川修(福井県立大学)
)
自己調整学習の計画フェーズを支援するシステム開発と形成的評価
松田岳士(首都大学東京), 山田政寛(九州大学),合田美子(熊本大学),加藤浩(放送大学),宮川裕之(青山学院大学)
C会場(セミナー室A)
)
小学校におけるタブレット端末を活用したプレゼンテーションスライドの作成・改善を目的とした授業の開発と評価
佐藤和紀(杉並区立高井戸東小学校/東北大学大学院), 高橋純(東京学芸大学),相沢優(株式会社内田洋行),堀田龍也(東北大学大学院)
)
小学校におけるプレゼンテーションの評価基準の開発と授業実践
木村明憲(京都教育大学附属桃山小学校),佐藤和紀(杉並区立高井戸東小学校/東北大学大学院),盒胸輅罅ぜ秕晶啣陝糞都教育大学附属桃山小学校),堀田龍也(東北大学大学院)
)
中学校数学教科書における統計的リテラシーに関する記述の比較分析
槇誠司(山形県立村山産業高等学校),堀田龍也(東北大学大学院)
)
聴覚障害生徒のインターネット・リテラシーに関する調査
内野智仁(筑波大学附属聴覚特別支援学校)
D会場(セミナー室D)
)
自己調整学習記録と振り返りによる気づき−インタビュー調査を通して−
河野弘美(京都外国語短期大学),谷村緑,ラシェル・メイヤー(京都外国語大学)
)
小学校遠隔授業の活性化を図る授業設計の一考察
山本朋弘(鹿児島大学),新地辰朗(宮崎大学大学院),清水康敬(東京工業大学)
)
現職中高教員のより効果的な再教育方法と研修モデルの模索−英語教育における試み−
松本佳穂子(東海大学)
)
教育工学における「一人称研究」の意義に関する考察
岸磨貴子(明治大学),福山佑樹(東京大学),杉原真晃(聖心女子大学),尾澤重知(早稲田大学),佐伯胖(田園調布学園大学大学院)
委員会挨拶・諸連絡13:05 〜 13:10
午後の部13:10 〜 15:15
A会場(HALC1【A212】)
)
「教える技術」講座受講生の受講前後における教える態度の変化
早坂昌子(早稲田大学大学院),向後千春(早稲田大学)
)
数学の主体的な「学び直し」を促す学習者モデルの検討と教材開発
西尾真由子(東京工業大学大学院),松田稔樹(東京工業大学)
)
「教職実践演習」模擬授業(社会科)の記録
藤崎聖也(信州大学)
)
日本教育工学会全国大会のポスター発表における聴講者移動の比較と検討
江木啓訓(電気通信大学大学院),稲葉利江子(津田塾大学),渡辺雄貴(東京工業大学),尾澤重知(早稲田大学)
B会場(HALC2【A312】)
)
中堅大学におけるアクティブ・ラーニング実施の問題点
山口好和(北海道教育大学),宇田川拓雄(流通科学大学)
)
外国語学習における反転学習型アクティブラーニングの実践と評価
巻下由紀子(京都外国語大学),梅本貴豊(九州女子大学),村上正行,古川浩一,山その,村岡孝之,西村政洋,早瀬明,下村秀則,石川保茂(京都外国語大学)
)
ブレンド型学習が深い学習に及ぼす影響−対面学習,オンライン学習とブレンド型学習の比較を通じて−
胡啓慧(東京学芸大学大学院),野中陽一(横浜国立大学)
)
学修方法自由選択方式によるアクティブラーニングの試み
藤井厚紀, 石橋慶一(福岡工業大学短期大学部)
C会場(セミナー室A)
)
人間に対する影響に着目した情報メディアの8つの特性−情報モラル教育の視座を決めるために−
村田育也(福岡教育大学大学院)
)
高校生のインターネット依存傾向が学校生活スキルの諸側面に及ぼす影響とその性差
稲垣俊介(東京都立江北高等学校/東北大学大学院),和田裕一,堀田龍也(東北大学大学院)
)
教育用SNSを介した相互評価を取り入れた高校生のプログラミング学習に対する意識調査
菅井道子,堀田龍也,和田裕一(東北大学大学院)
)
縦糸・横糸モデルに基づく「セキュリティポリシー」 ゲームの改良と情報化で指導すべき内部知識の明確化
上遠野貴広(東京工業大学大学院),松田稔樹(東京工業大学)
D会場(セミナー室D)
 
日本教育工学会