『教育実践研究の設計と評価を考える』


日時:1997年7月12日(土) 9:40〜16:30
会場A(上越教育大学)、会場B(鳴門教育大学)ほかVSAT局

●午前の部(9:40ー12:00)
1『テレビ会議システムを利用した中学校理科落雷実験授業』  VSAT局:岡山大学
 ○赤熊俊二(香川大学附属高松中学校)、松下文夫(香川大学)
2『多地点テレビ会議システムを用いた教育相談システムの実用化の一検討〜教育相談に
 係る教師支援体制の構築を目指して〜』 VSAT局:岡山大学
 ○近藤勲・古市裕一(岡山大学教育学部),平松茂・原範幸(岡山県教育センター),
  瀬崎強一(岡山市立石井小学校),佐々木弘記(岡山大学大学院教育学研究科),松
  下文夫(香川大学教育学部)
3『ビデオ分析による大学の授業改善−メディア時代の教授者心理−』 VSAT局:メデ
 ィア教育開発センター
 ○石田博幸(愛知教育大学物理学教室)、金子雅裕・松井 稔(愛知県立豊田高等養護
  学校)
4『マルチメディアを活用した授業の分析』  VSAT局:会場A
 ○丸山裕輔(村松町立村松小学校),生田孝至(新潟大学)
5『再生刺激法を活用した授業実践』 VSAT局:金沢大学
 ○岡部昌樹(石川県教育センター)
6『教師のコミュニケーション・スタイルの研究(その1)』 VSAT局:岩手大学
 ○大河原 清(岩手大学)
7『教授デザイン理論と教育メディア研究に橋渡しをする授業研究のスタイル』 VSAT局:
 メディア教育開発センター
 ○佐賀啓男(メディア教育開発センター)
  
●午前の部(13:20ー15:20)
8『総合的学習のカリキュラム設計と評価〜鳴門教育大学附属中「未来総合科」と上越市
 立大手町小の「7単元群」の事例研究〜』 VSAT局:会場A&会場B
  村川雅弘(鳴門教育大学)、野々村拓也(鳴門教育大学附属中学校)、梅澤祟(上
  越市立大手町小学校)
9『知的システムにおける「行って、帰って、また行って」の実施方略について』
 ○松本哲也・杉本公一・郭 斑・古城則道(学習情報通信システム研究所)VSAT局:
  岡山大学
10『情報活用能力の継続的評価を組み込んだ授業実践〜小学校6年・社会科「みんなの願
 いを実現する政治」〜』
 ○湯澤斉之(東京都中央区立日本橋小学校)、堀田龍也(富山大学教育学部附属教育実践
  研究指導センター) VSAT局:会場A
11『逐語記録にもとづく授業分析における量的手法の意義の検討』 VSAT局:会場A
 ○柴田好章(上越教育大学学校教育研究センター)
12『表現・コミュニケーション能力を意図した情報教育の実践事例に関する考察 〜教師の
  授業設計作業を記録した映像の構造化〜』 VSAT局:会場B
 ○井上久祥(鳴門教育大学学校教育研究センター)
 
◆発表へのコメント・総括討論(15:35〜16:30)
 コメンティター:西之園晴夫(鳴門教育大学) VSAT局:会場B
         藤田恵璽(聖心女子大学) VSAT局:メディア教育開発センター
 司会:村川雅弘(鳴門教育大学) VSAT局:会場B

●交通機関(会場A:上越教育大学
<JR信越本線「高田駅」より>バス:本町6丁目停留所から「教育大学線」のバスに乗車15分「教育大学」下車.              タクシー:約10分.
<JR信越本線「春日山駅」(特急、急行通過)より>徒歩25分.
<JR北陸本線・信越本線「直江津駅」より>バス:駅前停留所から「教育大学線」のバスに乗車20分「教育大学」下車.(タクシーでは駅から約15分).

●交通機関(会場B:鳴門教育大学)
<JR徳島駅より>バス:徳島バス「鳴門教育大学行き」乗車 鳴門駅経由 「教育大北口」下車 50分程度.
<JR鳴門駅より>バス:鳴門市営バス「高島行き」乗車 「鳴門教育大学前」下車 10分程度.
<JR高松駅より>バス:高徳特急バス→(94分)→「小鳴門橋」下車 バス・タクシー→(5分)→大学.