研究会プログラム 
「マルチメディアを総点検する」

日時:1997年5月24日(土) 9:40〜16:45
会場:岡山大学教育学部   岡山市津島中3丁目1−1
連絡先:電話&FAX 086-251-7727
     E-mail:tkihara@edrsews1.okayama-u.ac.jp
会場担当:木原俊行(岡山大学)
 発表希望が多かったので,午前中だけ2会場(A会場とB会場)で研究会を開催いたします。
 午後の研究発表とシンポジウムはB会場だけになりますので,会場にご注意ください。
 なお,受付は9:10より開始いたします。


<A会場:教育学部本館4階406教室> ●午前の部(9:40〜11:40) 発表15分・質疑5分 1 メディアミックスによる環境教育の試行と評価   ○清岡憲二(玉野市立荘内小学校) 2 ハイパーカードを用いた「お天気調べ」ソフトの開発と試行の一検討 〜開発理念と試行における子どもの反応を対比して〜   近藤 勲・○広石和也(岡山大学教育学部) 3 友達調べにおける選択理由の分析   ○宮地 功(岡山理科大学 総合情報学部 数理情報学科) 4 ハノイの塔問題とツリー(Tree)アルゴリズムの関連   ○大作 勝(安田女子短期大学生活科学科) 5 理科に対する好意的な意識形成の要因についての調査 〜理科教育に携わる教員・研究者への聞き取り調査をもとに〜   ○高橋純(横浜国立大学大学院),黒田卓・堀田龍也(富山大学教育学部),   中村正吾(横浜国立大学教育学部) 6 Practical application of www.-based video camera remote control system (インターネットによるビデオカメラ遠隔操作システムの実用的応用)   ○Tomasz Starecki(メディア教育開発センター,ワルシャワ工科大学),   小林登志生・近藤智嗣・田中健二(メディア教育開発センター)
<B会場:教育学部本館3階364教室> ●午前の部(9:40〜11:40) 発表15分・質疑5分 1 マルチメディアコンピュータの教育利用の在り方に関する研究    ○大月秀樹(岡山県玉野市立大崎小学校) 2 教育情報の発信に関する研究   ○山内伸史(岡山県岡山市立芥子山小学校) 3 学習指導用ソフトウエアの評価の在り方に関する一考察   ○牧野三千照(岡山県苫田郡富村立富小学校) 4 社会科における情報活用能力を育成するためのコンピュータの活用に関する研究   ○有國晋輔(岡山県久米郡久米町立中正小学校) 5 マルチメディアコンピュータの活用方法の一考察   ○田淵啓友(岡山県倉敷市立万寿小学校) 6 映像の評価による自作ビデオ教材の制作方法とビデオ教材とマルチメディア教材の視聴効果についての研究   ○家森康彰(岡山県赤磐郡瀬戸町立江西小学校) <B会場:教育学部本館3階364教室> ●午後の部(13:00〜14:40) 発表15分・質疑5分 7 マルチメディア授業のためのネットワーク学習環境について   ○森広浩一郎・長瀬久明・ 正司和彦(兵庫教育大学) 8 探求活動における学習支援とマルチメディア学習環境の教育的機能   ○正司和彦(兵庫教育大学) 9 ネットワークリンク上の学習支援システムの一構成法   ○長瀬久明・森広浩一郎・正司和彦(兵庫教育大学) 10 マルチメディアコンピュータを導入した場合の幼児の反応についての一考察   ○平松茂(大阪音楽大学付属音楽幼稚園,岡山県教育センター) 11 インターネット上でのバーチャル科学館の開設とその試行   ○佐々木弘記(岡山大学大学院/倉敷市立玉島西中学校)・桑本康則(倉敷市立北中学校)   ・石井昌樹(倉敷市立多津美中学校)・福田佳子(倉敷市立琴浦中学校)   ・三島和久(ライフパーク倉敷科学センター)
◆シンポジウム(15:00〜16:45) <B会場:教育学部本館3階364教室> テーマ「マルチメディアで子どもたちはどこまで育つか」   司会:永野和男(静岡大学) 話題提供:山内祐平(茨城大学) コメンテーター:黒田卓(富山大学)      〃   :青木多寿子(岡山大学)      〃   :青木将(岡山市立平福小学校)
●交通機関(右図) <JR岡山駅より>  バス:バスセンターより岡電バス(岡大・妙善寺)行乗    「岡大東門」下車 20分程度  タクシー:タクシー乗り場(表口もしく西口)より10分程度  JR:津山線乗り換え「法界院」駅下車、徒歩10分