地域連携と教育実践/一般


原稿の提出は、研究会発表申込・原稿投稿申込フォームより提出願います。

●日  時:2014年12月13日(土)
●会  場:椙山女学園大学 星ヶ丘キャンパス 文化情報学部棟 A会場(505教室) ,B会場(503教室) ,C会場(502教室),D会場(501-B教室),E会場(501-A教室)
     (〒464-8662 名古屋市千種区星が丘元町17-3)
●開催担当:亀井 美穂子(椙山女学園大学) kamei(アットマーク)sugiyama-u.ac.jp

参加のための事前申し込みは必要ございません。参加費は無料です。
研究会報告集の年間予約購読代金(3,500円)を支払い済みの本学会会員以外の方は,報告集代として1,000円を当日受付にてお支払いください。
また,当日受付にて年間予約購読の申し込みも可能です。尚,年会費には研究会報告集の年間購読代金は含まれておりませんのでご注意ください。

●発表時間:
当研究会は会員・非会員による討論の場を作ることを目的として開催しております。
討論時間を確保するために持ち時間24分において質疑応答の時間を5分以上は確保していただいております。よろしくご理解願います。

●交通案内:
名古屋市営地下鉄東山線「星ヶ丘」下車,6番出口より徒歩5分.詳しくは,椙山女学園大学HPの「交通アクセス」をご参照ください.[http://www.sugiyama-u.ac.jp/sougou/access.html]

●お知らせ:
● 昼食案内:学食は営業しておりません.キャンパス外には飲食店,コンビニがありますので,そちらをご利用ください.
● 情報交換会のご案内:研究会終了後,星ヶ丘駅周辺にて情報交換会を開催予定です.詳細につきましてはこちらをご覧ください.


●プログラム:        発表時間:発表1件につき24分(発表19分,質疑5分)の持ち時間です。
諸連絡(9:55-10:00)
午前の部 (10:00-12:05)
A会場(505教室) B会場(503教室) C会場(502教室) D会場(501-B教室) E会場(501-A教室)
A1)大学間および地域連携によるワークショップ運営の中での学生・教員の学びのプロセスとそのモデル
宮田義郎(中京大学),亀井美穂子,宮下十有(椙山女学園大学)

A2)地域・家庭・学校が協力して取り組む情報モラル研修会の実践
長谷川元洋(金城学院大学),斉藤早苗(小牧市立小牧中学校PTA), 玉置崇(小牧市立小牧中学校)

A3)地域連携による情報モラル学習ビデオ教材「CoCoral LINE版」の開発と評価
矢頭勇(浜松市立高等学校),阿部圭一(静岡大学),杉山岳弘(静岡大学大学院), 西尾典洋(目白大学),新村桂司(静岡県立浜松南高等学校), 宮田岳,犬塚千晃(遠鉄システムサービス株式会社)

A4)関西光科学研究所及びきっづ光科学館ふぉとんにおける地域連携型教員研修の効果評価
星屋泰二(日本原子力研究開発機構),船田智史(立命館大学)

A5)学校事務職員研修を通した大学による地域連携の取り組み
草野美香,佐藤貴之,廣渡栄寿(北九州市立大学)

B1)社会実装コンテストによる地域連携教育の実践 -コンテストを活用した教育の試み-
佐竹卓彦,神里志穂子,眞喜志隆(沖縄工業高等専門学校),野口健太郎(国立高等専門学校機構), 浅野敬一(東京工業高等専門学校)

B2)「協働の原理」とは何か
柏木肇(元電気通信大学大学院)

B3)地域固有の土着知を地域活性化に活用する学習開発の構想
西之園晴夫(NPO学習開発研究所),堀出雅人(京都華頂大学),望月紫帆(NPO学習開発研究所),高橋朋子(大和大学),東郷多津(京都ノートルダム女子大学)

B4)学校・企業・地域による「共通価値の創造」の試み -キャリア教育プログラム開発を題材として-
堀田竜士,涌井美帆子,高橋正道(富士ゼロックス株式会社)

B5)ICT活用による小学校英語の授業力向上のための取組 -大学と地域の学校とが連携・協働した教員養成と教員研修-
粕谷恭子,伊藤一郎,新藤茂(東京学芸大学),堀井陽平(東京学芸大学大学院)

C1)インストラクショナルデザイン理論を学ぶスタディスキル科目の実践
市川尚(岩手県立大学),鈴木克明(熊本大学大学院)

C2)ブレンド型授業における授業要素への主観的評価が学習成績と授業評価に及ぼす影響
渡邉文枝(早稲田大学),冨永敦子(公立はこだて未来大学), 向後千春(早稲田大学学術院)

C3)大学主催のカフェイベントにおける参加者の学習動機
宮田舞,中野啓太,青木翔子,池尻良平,佐藤優香(東京大学大学院),杉山昂平(東京大学), 森玲奈(帝京大学)

C4)音声認識ソフトの講義活用に向けた検討 -講義環境で発生する問題への取組み-
皆川雅章(札幌学院大学)

C5)作文推敲支援システムによる誤り指摘への学習者の対処に関する調査
八木豊(株式会社ピコラボ),ホドシチェク・ボル(大阪大学),阿辺川武(国立情報学研究所), 仁科喜久子,室田真男(東京工業大学)

D1)小学4年生における学校生活スキル,表現力,発信・伝達力,自己効力感との関連 -メタ認知的知識の影響に着目して-
磯部征尊(愛知教育大学),伊藤大輔(金沢工業大学)

D2)小学校高学年における説明的文章の構造に関する教材の開発
大塚しおり,今井亜湖(岐阜大学)

D3)問題解決学習における児童の思考過程を捉えた指導法の検討
鷲見歩,今井亜湖(岐阜大学)

D4)小学校におけるゲーミフィケーションを活用したアプリ教材の実践-ひらがなの学習を題材として-
福山佑樹(東京大学),森田裕介(早稲田大学学術院),床鍋佳枝(株式会社ディー・エヌ・エー)

D5)エビデンスに基づく教育政策を具現化する青少年インターネット・リテラシー指標の開発と運用
齋藤長行(KDDI研究所),吉田智彦(情報通信政策研究所),赤堀侃司(白鴎大学)

E1)小学校におけるタブレット端末の日常利用に関する調査
稲垣忠(東北学院大学)

E2)フューチャースクールにおける若手教員のICTを活用した授業実践の特徴
小島史子,森川康男,田鍋慎一(広島市立藤の木小学校),島本圭子(広島市立牛田小学校), 堀田龍也(東北大学大学院)

E3)新たなデジタル環境での教師のICT活用を保証する研修プログラムの開発
山本朋弘(熊本県教育庁),益子典文(岐阜大学)

E4)特別支援学校(知的障害)における校務と指導へのICT活用
稲木龍元(静岡県立沼津特別支援学校)

E5)学生エリートに対する養成的特別措置の調査研究 -アメリカ,中国,日本-
北垣郁雄

昼食(12:05-13:30)
午後の部-第一部(13:30-15:30)【CIEC第104回研究会にご参加ください】
参 考:CIEC第104回研究会では,A会場にて次の講演が行われます.どなたでもご参加いただけます.
講演1)地域連携による学びへの支援 -協働する地域コミュニティ活動の推進-
武長脩行(椙山女学園大学)

講演2)モノ作りを通して地域と人がつながり,視野と志を広げる学び -ワークショップギャザリングにおける実践-
宮田義郎(中京大学)

委員会挨拶・諸連絡(15:45-15:50)
午後の部-第二部 (15:50-17:55)
A会場(505教室) B会場(503教室) C会場(502教室) D会場(501-B教室) E会場(501-A教室)
A6)真の「主体性」を育む地域連携型PBL実践 -研究の出発点となった実践例の報告-
荒木奈美(札幌大学)

A7)タブレット端末を用いた職業学習の実践報告
越石史子(山梨英和中学校・高等学校),高橋弘毅(長岡技術科学大学大学院), 三井貴子,糟谷理恵子,宿院頼,市村裕子,椎名佑樹(山梨英和中学校・高等学校)

A8)サービスラーニングにおける他者支援の効果
中里陽子(国立高等専門学校機構),吉村裕子,津曲隆(熊本県立大学大学院)

A9)ものづくりと思考力育成をめざした「考作」セミナーの実施
奥本幸,一色誠子,高橋愛,鳥居恵子,中川明子,長廣恭子,山本孝子(徳山工業高等専門学校)

A10)ものづくりワークショップにおける産業関係者メンターの意図と意識に関する一考察
森幹彦,元木環(京都大学)

B6)スーパーサイエンスハイスクールにおける教育研究活動が学習行動に及ぼす影響の分析
大前佑斗,中平勝子,高橋弘毅(長岡技術科学大学), 土屋陽子,宿院頼,三井貴子(山梨英和中学校・高等学校),福村好美(長岡技術科学大学)

B7)米軍佐世保基地内小学校との専門英語を用いた理科実験交流
西口廣志,柳生義人(佐世保工業高等専門学校),関文雄(熊本工業高等専門学校), 原口和子(佐世保市立金比良小学校),中尾充宏(佐世保工業高等専門学校)

B8)地域連携プロジェクト型学習における受入団体の効果に関する一考察
小笠原眞結美(早稲田大学),古川雅子(早稲田大学/筑波大学),森田和行(早稲田大学), 大津晶(小樽商科大学),森田裕介(早稲田大学)

B9)失敗から学ぶワークショップの実践
西谷まり(一橋大学)

C6)パソコンの異種OSに対する情報リテラシ授業実践
石田雅,木本雅也(鳥取大学)

C7)タンザニアにおける読書環境の現状と図書館に望まれる教育支援
片岡雅子,須曽野仁志,下村勉(三重大学)

C8)3sカードを用いた学習者によるプレゼンテーションの方法と支援
須曽野仁志(三重大学),芳田翔太郎(三重大学大学院),下村勉(三重大学)

C9)共通教科「情報」の次期カリキュラムを検討する視点
松田稔樹(東京工業大学大学院)

D6)大学初年次生を対象としたリメディアル英語教育における反転授業の試み
森下孟(鹿児島大学),田村亮子(清泉女学院大学),茅野基(高等教育コンソーシアム信州)

D7)初修者を対象とした量子力学アニメーション教材の開発
井上貴博,伊藤尚(富山高等専門学校)

D8)知的情報検索を用いた中学技術科のための題材開発支援システム
長瀬大(兵庫教育大学大学院連合),大森康正,川崎直哉(上越教育大学)

D9)学校現場における教師の成長を促すためのカメラ機能の活用に関する検討
脇本健弘(東京大学),堀田龍也(東北大学大学院)

E6)専門およびスキルの違う教職課程学生に対するICT活用教育についての意識比較
佐藤智明,田辺基子(神奈川工科大学)

E7)インプロを活用した高齢者の学習に関する一考察
園部友里恵(東京大学大学院)

E8)テーブルトップ型顕微鏡画像提示システムを用いた実践授業における学習効果
森田和行(早稲田大学大学院),瀬戸崎典夫(長崎大学),森田裕介(早稲田大学学術院)

E9)学習・学修マネジメント力の向上にむけた組織的支援の仕組みづくり
酒井浩二,阿部一晴,乾明紀(京都光華女子大学)