授業研究と教育評価


●日時:2002年3月2日(土)
●会場:宮城教育大学(仙台市青葉区荒巻字青葉) 2号館2階(229番教室)
●開催担当:本間明信(宮城教育大学)

研究会への参加は、当日受付にて同研究会の報告集(1000円)をご購入いただければ、一般の方でも可能です。

9:30 受付開始 9:55 開会
●プログラム:
発表時間:発表1件につき,20分(発表15分,質疑5分)の持ち時間です。
10:00〜11:20 ------------------------------
(1) 「小・中学校教師のコンピュータ利用に関する意識調査(2)」
○園屋高志(鹿児島大学教育学部)

(2) 「小学校における電子メールの特性と利用法の理解を目的とした授業の実践」
○大川英智(青森県名川町立剣吉小学校)、宮古和行(青森県名川町立剣吉小学校)、園屋高志(鹿児島大学教育学部)

(3) 「中学生のインターネット使用時の学習過程」
○小岩寿之 (武蔵野市立第五中学校)、前田恵三(東京工業高等専門学校),中野靖夫(上越教育大学)

(4) 「小学校におけるコンピュータ活用授業の類型化と、指導計画に関する検討」
○宇都宮 浩(宮崎県延岡市立東海東小学校)、中山 実(東京工業大学)

11:20〜11:30 ------ 休憩 ----------------
11:30〜12:10 ----------------------------

(5) 「異なる知識の組み合わせによる情報モラル指導法の開発−普通教科「情報」試行授業での実践−」
○玉田和恵(東京経営短期大学)、江本理恵・松田稔樹(東京工業大学)

(6) 「普通教科「情報」の授業設計・教材開発手法の検討〜東京工業大学工学部附属工業高等学校における「情報B」 の授業実践を通して〜」
○江本理恵・松田稔樹(東京工業大学)、萩生田伸子(埼玉大学)

12:10〜13:00 ------ 昼食 -----------------
13:00〜14:20 -----------------------------

(7) 「表現活動における協同作業の精神的側面」
○佐藤麻理子(宮城教育大学大学院)、本間明信(宮城教育大学教育臨床総合研究センター)

(8) 「動物教材の作成と活用」
久良俊輔(上越教育大学学生)、鶴本修一、小林明(上越市立春日小学校)、中野靖夫(上越教育大学)

(9) 「高等学校情報科「モデル化とシミュレーション」に活用できる教材の開発」
○野村泰朗(埼玉大学教育学部)、松田稔樹(東京工業大学大学院社会理工学研究科)、三田純義(小山高等専門学校)

(10) 「OHPを用いたプレゼンテーション活動を取り入れた大学授業の実践」
○須曽野仁志(三重大学教育学部附属教育実践総合センター)、下村 勉・織田揮準(三重大学教育学部)

14:20〜14:30 ------ 休憩 -----------------
14:30〜16:50 -----------------------------

(11) 「教職課程における「情報化に対応した授業」設計の指導方法の検討」
○石井奈津子、松田稔樹(東京工業大学大学院)
(取消)

(12) 「教授者の意図に応じた提示情報の自動生成―二次関数を題材として―」
○佐々木 知子、松田 稔樹(東京工業大学大学院)

(13) 「一斉授業実施支援システムの開発と評価」
○高橋 伸二(東京工業大学大学院)

(14) 「WWW上におけるユーザの興味傾向を分析するシステムの開発と評価 −ページ閲覧時間との関係について−」
○河野かのり(東京学芸大学)、横山節雄(東京学芸大学)、赤堀侃司(東京工業大学)

(15) 「文書間の類似度に基づく論文検索システムの開発と評価」
○八太絵美(東京学芸大学)、福本徹(東京工業大学大学院)、横山節雄(東京学芸大学)、赤堀侃司(東京工業大学)

(16) 高等学校におけるメディアリテラシー教育の実践的研究
○山崎 悟(富山県立富山東高等学校)、小川 亮(富山大学)

(17) 小学校3年生における情報活用の実践力の育成に関する実践的試み
○西守哲男(新湊市立塚原小学校)、小川 亮(富山大学)

17:00 閉会 ---------------------------------------------------------------------------


●会場へのアクセス
仙台駅前バスのりば(9番のりば)から,市営バスで。
「宮教大行き」「青葉台行き」または「成田山行き」で宮教大前下車(約20分),乗車料金220円
会場:正門を入って目前の建物(2号館)二階,「229番教室」です。