新しい学習環境の展開 〜研究の広がり〜


●日時:2001年7月21日(土)
●場所:大阪大学人間科学研究科(大阪大学吹田キャンパス)
●担当:西端律子(大阪大学人間科学研究科)
研究会への参加は、当日受付にて同研究会の報告集(1000円)をご購入いただければ、一般の方でも可能です。

9:30 受付開始

●プログラム:            
発表時間:発表1件につき,20分(発表15分,質疑5分)の持ち時間です。

10:10〜11:50 ------------------------------

(1)「行動主義学習理論の発展と応用〜文脈(環境)が学習に及ぼす影響について〜」
○田中さやか(大阪大学大学院人間科学研究科)

(2)「分散ポートフォリオにおける交流への期待と振り返り」
○長瀬久明・福水浩一・森広浩一郎・岡田雅樹・正司和彦(兵庫教育大学)

(3)「Web-DB連携による電子ポートフォリオシステムの開発」
○岡田雅樹(兵庫教育大学)・正司和彦(兵庫教育大学)

(4)「2005年の授業をデザインするための調査研究(2)」
○佐々木弘記・梶元達也(岡山県教育センター)、平松茂・太田淳一(岡山県情報教育センター)、桜林正巳・三田美木子(松下視聴覚教育研究財団)

(5)「『教育の情報化』を支援する提示型コンテンツに関する研究」
○石井聡(岡山県牛窓町立牛窓西小学校)・佐々木弘記(岡山県教育センター)

13:00〜14:30 ------------------------------

(6)「高等学校普通教科「情報」教材開発のための情報機器利用調査」
○齋藤智世(静岡大学大学院情報学研究科),堀田龍也・山本和明(静岡大学)

(7)「教育情報化コーディネータの養成研修における受講者の意識と研修効果」
○河野慎治(静岡大学大学院),堀田龍也・山田文康(静岡大学)、永野和男(聖心女子大学)

(8)「マルチメディア環境における語学授業・自習支援システムEDLIN(Education Learning Instruction Network system)の開発および評価」
○(東京外国語大学外国語学部)

(9)「語学学習用の音楽CD(CD-DA)をCALL教材として使うには」
○風斗博之(東北学院大学) 14:40〜15:50

(10)「ティームティーチングにおける教師の実践力に関する事例的研究ー総合的学習の視点からー」
○岡部昌樹(金沢経済大学)

(11)「自動学習情報取得システムの開発と学習モードの多様化」
○吉田雅巳(メディア教育開発センター),上岡雅史(千葉大学大学院理学研究科)

(12)「開発途上国の僻地教育を支援する通信衛星教育番組受信方法の開発(2) 受信サイトでの衛星放送受信機材の設置と実験放送」
○大作 勝(安田女子大学・人間科学科),吉田雅巳(メディア教育開発センター)、森田俊信(湧永製薬(株))

16:00 閉会 ---------------------------------------------------------------------------

●会場へのアクセス  
*大阪(梅田)・新大阪からの場合(大阪駅から50分 新大阪駅から45分)
 電車-バス利用
<地下鉄御堂筋線・北大阪急行>大阪駅(梅田駅)-新大阪駅-千里中央駅
<阪急バス 「阪大本部前」または「茨木美穂ヶ丘」行>千里中央-阪大本部前下車すぐ

*大阪伊丹空港からの場合(伊丹空港駅から45分)  モノレール利用    
<大阪モノレール「門真市」行>伊丹空港駅-万博公園前駅のりかえ
<大阪モノレール「阪大病院」行>阪大病院前駅で下車

その他、JR茨木駅、阪急茨木市駅よりバスが運行されています。

詳細は、大阪大学人間科学研究科のホームページをご覧ください。
http://www.hus.osaka-u.ac.jp/common/access/