情報教育と総合的な学習の時間
〜これからの教師に求められる資質・能力とは〜


●日時:2001年5月27日(日)
●場所:山口大学教育学部附属教育実践総合センター(山口大学吉田キャンパス)
   [山口市吉田1677-1, JR山口線湯田温泉駅下車徒歩20分]
●担当:林 徳治(山口大学教育学部)

研究会への参加は、当日受付にて同研究会の報告集(1000円)をご購入いただければ、一般の方でも可能です。

研究発表申し込み多数につき2会場となりました。また、当日、プログラムに変更がある場合があります。あらかじめご了解ください。

9:30 受付開始
10:00 開会の挨拶

●プログラム:会場A(山口大学教育学部附属教育実践総合センター2F授業実践演習室)

10:10〜12:10 研究発表1:小中高における情報教育 (会場A) ------------------------------
       座長:奥野雅和(京都文教女子中学高等学校)

(A-1)国語科の学習にふくまれる情報活動の分析
○鎌田恵子・石野正彦・戸田正明・小川亮(富山大学)

(A-2)小学校中・高学年総合的な学習の時間における新しい情報教育カリキュラムの開発と一試行   
○永田健一(向日市立第5向陽小学校), 入矢完(加悦町立与謝小学校), 佐々木真理(京都教育大学)

(A-3)他校のWebページを作る学習活動による情報教育の実践   
○中川斉史(池田小学校),堀田龍也(静岡大学情報学部)

(A-4)情報教育の初期指導における情報収集・情報表現の高まりの分析   
○笹原克彦(富山市立蜷川小学校),堀田龍也(静岡大学情報学部)

(A-5)グループ学習による中学生の情報活用能力の育成をめざした授業   
○井上史子(山口市立宮野中学校)

(A-6)実体験と自己表現   
○奥野雅和(京都文教女子中学高等学校)

12:10〜13:20 昼食 --------------------------------------------------------------------

13:20〜15:00 研究発表2:総合的な学習の時間(会場A)---------------------------------
          座長:佐々木弘記(岡山県教育センター)

(A-7)日本・タイ国際遠隔共同授業「道徳」におけるモラルディレンマ教材の教材観   
○佐々木真理(京都教育大学),永田健一(向日市立第5向陽小学校),入矢完(加悦町立与謝小学校),マンカング=チャリン(京都教育大学,タイ・チェンマイ大学附属実験中高等学校)

(A-8)再生刺激法を用いた総合的な学習の時間の評価(1)
○佐々木弘記(岡山県教育センター),明樂五月(長船町立美和小学校)

(A-9)欧米カリキュラム「ドラマ」を取り入れた共同学習   
○藤本光司(兵庫県宝塚市立安倉中学校)

(A-10)総合的な学習の時間における情報教育の位置づけ
○沖 裕貴(京都経済短期大学)

(A-11)問題解決能力を育成するための学習要素に関する一考察
○原 克彦(園田学園女子大学)

 

●プログラム:会場B(山口大学教育学部21番教室)

10:10〜12:10 研究発表1:大学における情報教育及び情報教育に関する教員研修(会場B) ----
       座長:小川 亮(富山大学)

(B-1)大学における情報処理教育で必要される授業支援機能について
○鷹岡 亮(山口大学), 西正明(信州大学),寺崎哲章(山口大学)

(B-2)大学生のコミュニケーション能力の育成を図る授業実践と評価〜徳島大学工学部集中講義「コミュニケーション」を通して〜   
○谷口由美子(三田学園),真下知子(平安女学院大学),林 徳治(山口大学)

(B-3)大学における情報教育カリキュラムの評価尺度の開発   
○小川亮・井上毅(富山大学)

(B-4)操作可能教員の養成を目指す教員研修用テキストの研究開発〜モジュール化したテキストを活用して〜   
○岸 誠一・岡野和真・河田則子(岡山県情報教育センター)

(B-5)情報教育の実践に伴う現場教員の疑問点の収集と類型化   
○山脇隆史(倉吉市立灘手小学校),堀田龍也(静岡大学情報学部)

(B-6)教育行政の立場から見た情報教育に関する教員研修の現状と課題   
○横田学(京都府教育委員会),林 徳治(山口大学)

12:10〜13:20 昼食 --------------------------------------------------------------------

13:20〜14:40 研究発表2:授業実践及びシステム開発(会場B)---------------------------
          座長:堀田龍也(静岡大学情報学部)

(B-7)授業評価に基づいた授業の実践研究〜イメージ変化図法とその応用〜   
○池田幸夫(山口大学教育学部)

(B-8)博物館の専門情報を学校での学習場面で利用するための提示方法の事例研究」
○小川雅弘(浜松市博物館),堀田龍也(静岡大学情報学部)

(B-9)WBTシステムにおけるインターフェイスに関する研究」   
○伊藤剛和・原 克彦(園田学園女子大学)

(B-10)情報教育の実践を支えるWebサイトの設計と開発〜インターネット博覧会パビリオン「FATHeRS」〜   
○堀田龍也(静岡大学情報学部),高橋利紀(富士通株式会社政策推進本部)

●会場A(山口大学教育学部附属教育実践総合センター2F授業実践演習室)

15:10〜17:00 シンポジウム:総合的な学習の時間の現状と課題(会場A)-------------------
司会: 林 徳治 (山口大学教育学部)
パネリスト:
原 克彦 (園田学園女子大学) 有用な教材情報の観点から
堀田 龍也(静岡大学情報学部) 全国の取り組み状況の観点から
横田 学 (京都府教育委員会) 教員研修の観点から
渡辺 芳雅(三田尻女子高等学校)高等学校における現状の観点から

17:00 閉会 ---------------------------------------------------------------------------

●会場へのアクセス
<最寄駅> JR山口線「湯田温泉駅」下車徒歩20分,タクシー5分(距離:2.0km).
<湯田温泉周辺から> 「湯田温泉」バス停より,JR中国バス「山口大学」行きにて「山口大学」下車  (所要時間:7分),徒歩3分.  
<所要時間の目安> 山口宇部空港から--- 約1時間10分  [山口宇部空港⇒(空港バス,30分)⇒小郡駅⇒(JR山口線,18分)⇒湯田温泉駅] 山陽新幹線小郡駅から ---
(1)約40分 [小郡駅⇒(JR山口線,20分)⇒湯田温泉駅⇒(徒歩,20分)⇒山口大学(会場)]
(2)約45分 [小郡駅⇒(防長バス,20分)⇒下湯田⇒(JRバス,5分)⇒山口大学⇒徒歩3分] [小郡駅⇒(防長バス,20分)⇒下湯田⇒(防長バス,5分)⇒山口大学前⇒徒歩5分]
※ 電車,バスの本数が多くありませんので,ご注意下さい。

●発表者の方へ  
利用可能機器:液晶プロジェクタ(解像度: 1024×768まで, コネクタはDOS/V型), OHP,OHC,ビデオデッキ(VHS)。
なお,PC本体は持参して下さい。
発表時間:発表1件につき,20分(発表15分,質疑5分)の持ち時間です。

●5月研究会に関するWebページ
http://www.center.edu.yamaguchi-u.ac.jp/Information/JetKenkyukai2001/top.html