日本学術会議 会員専用ページ 入会申込
ENGLISH
日本教育工学会 JAPAN SOCIETY FOR EDUCATIONAL TECHNOLOGY
  • MAP
  • お問合せ
  • JSET NEWS
  • 合宿
  • 研究会
  • 全国大会
  • シンポジウム
  • 産学共同セミナー
  • SIG活動

SIG活動

SIG-08(メディア・リテラシー、メディア教育)へ戻る

日本教育工学会SIG-08「メディア・リテラシー、メディア教育」
第3回研究会のお知らせ

 第3回研究会を開催します。テーマは、『西オーストラリア州におけるメディア・リテラシー教育?カリキュラムとルーブリック評価?』です。西オーストラリア州は、学校教育カリキュラムにメディア・リテラシーを先進的に取り入れた地域です。1974年に高校2・3年生を対象とした「メディア・スタディーズ」科が始まりました。2005年には、教科名を「メディア制作と分析(Media Production and Analysis)」科と改め、ルーブリック評価を取り入れたカリキュラムが開発されました。2014年からナショナル・カリキュラムが導入され、さらに改訂が進められてきました。
 そのカリキュラム開発に関わったエディス・コーワン大学のジュリイ・キーン女史をお招きし、デジタル・メディア情報を取り入れた近年のカリキュラム動向と、授業実践の実際とルーブリック評価についてお話を伺います。

  • 日時
    2016年3月28日(月)14:00-17:00
  • 場所
    日本体育大学・世田谷キャンパス 教育研究棟5階 会議室2503
        http://www.nittai.ac.jp/access/tokyo.html
        http://www.nittai.ac.jp/about/campus/tokyo/k5.html
  • 参加費
    無料
    ※終了後、会費制(5,000円程度)で懇親会を行います。(17:30-19:30)
  • 参加申込み
    https://docs.google.com/forms/d/1lOvykadVt8utbXYKeHTcV-YfEO5loXqUdYyAAiMeokk/edit?usp=forms_home
  • 実行委員
    奥泉 香(日本体育大学)・中村純子(東京学芸大学)
  • プログラム
    0. 受付開始(13:30)
    1. 開会の言葉(14:00-14:05)
       奥泉 香(日本体育大学)
    2. 趣旨説明・解説(14:05-14:30)
      「西オーストラリア州メディア・リテラシー教育概要」
       中村純子(東京学芸大学)・和田正人(東京学芸大学)
    3. 講演(14:30-16:00)   「西オーストラリア州「メディア・制作と分析」科のカリキュラムと評価」
       ジュリイ・キーン(エディス・コーワン大学)
       ※講演は英語で行いますが、日本語の逐次訳があります
    4. 休憩(16:00-16:15)
    5. 質疑応答(16:15-16:55)
    6. 閉会の言葉(16:55-17:00)
       中橋 雄(武蔵大学)

    ※終了後、会費制(5,000円程度)で懇親会を行います。(17:30-19:30)
  • 講師紹介
    Julie Keane
     中学校や高等学校でメディア科や英語科、ドラマ科を担当した後、エディス・コーワン大学の教育学部でメディア科の教師教育にあたっている。メディア研究と実践開発に優れ、西オーストラリア州カリキュラム委員会で、メディア制作と分析科のシラバス作成に携わった。
    (主な著作)
    Julie Keane and Jan McMahon(2015)『Media Production and Analysis: An introduction』 Impact Publishing
    Julie Keane and Jan McMahon(2014)『Media Production and Analysis: A Resource for Senior Media Students』 Impact Publishing

ページトップへ

日本教育工学会 事務局 TEL:03-5549-2263/FAX:03-5575-5366
〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13三会堂ビル8階