JSET―日本教育工学会
会員専用ページ
入会申込
学会概要
日本教育工学会とは
会長ご挨拶
学会略史
学会案内
学会定款
理事会
各種委員会
論文賞・研究奨励賞

論文・発表検索

論文誌掲載論文リスト

ニューズレター

会費送金

論文について
投稿規定
執筆の手引
論文のまとめ方
投稿手順

出版物のご案内 リンク
ENGLISH
日本教育工学会 JAPAN SOCIETY FOR EDUCATIONAL TECHNOLOGY MAP お問合せ
JSET NEWS合宿研究会研究会全国大会シンポジウム産学共同セミナーワークショップ
ホーム >> JSET NEWS

JSET NEWS
JSET NEWS一覧へ
  先導的実践研究助成(主催:財団法人 パナソニック教育財団)のご案内  
   
   
  高等教育機関の研究者による、初等中等教育現場のICT利活用を支援する実践研究に対する助成制度です。
http://www.pef.or.jp/02_sendou/gyouji/04_zoutei_h23.html

当パナソニック教育財団は、初等中等教育段階の学校教育に携わる先生方とともに、『 子ども達の未来を創る創造力と豊かな人間性を育んでいくために、学校教育現場における教育課題の改善と解決を図り、学校の組織を活性化し教師一人ひとりの指導力をたかめる 』活動をさまざまな事業を通じ支援しています。
しかし、初等中等教育におけるICTの効果的な活用等を促し、実践を根付かせるためには、初等中等教育現場のみでは限界があり難しいのが実情であると考え、当財団ではその支援を目的とし、高等教育機関の研究者の下記要件に適う研究に対し助成を行います。

応募受付期間平成23年12月1日〜24年1月31日
助成金額1年間の研究に対し 50万円〜150万円(範囲内で自己申請、査定の場合あり)
助成件数8件程度
助成期間平成24年4月1日〜25年3月31日(1年間)
主催財団法人 パナソニック教育財団  (http://www.pef.or.jp/)

成果を還元する対象、具体的成果物に応じ、3つの研究のタイプがあります。

普及型初等中等教育現場の実践活動を支援、助言する研究」
初等中等教育現場の普く広い先生方を対象とした、すぐに活用できる成果(リーフレット、パンフレット、教材など)を提供する
モデル型「初等中等教育現場の実践活動のヒントあるいはモデルを呈する研究」
初等中等教育現場のミドルリーダーの先生方を対象とした、普及を見越した先導的な実践の記述や留意点などを抽出、整理し(テキスト、パンフレット、教材など)提供する
萌芽型「初等中等教育現場の実践活動の将来的な可能性、方向性を示唆する研究」
将来を見越した新しい技術、新しい考え方などの提言、システム開発などを行う


JSET NEWS一覧へ


▲ ページトップへ
日本教育工学会 事務局 TEL/FAX: 03-5740-9505
〒141-0031 東京都品川区西五反田8-3-16西五反田8丁目ビル8F