JSET―日本教育工学会
会員専用ページ
入会申込
学会概要
日本教育工学会とは
会長ご挨拶
学会略史
学会案内
学会定款
理事会
各種委員会
論文賞・研究奨励賞

論文・発表検索

論文誌掲載論文リスト

ニューズレター

会費送金

論文について
投稿規定
執筆の手引
論文のまとめ方
投稿手順

出版物のご案内 リンク
ENGLISH
日本教育工学会 JAPAN SOCIETY FOR EDUCATIONAL TECHNOLOGY MAP お問合せ
JSET NEWS合宿研究会研究会全国大会シンポジウム産学共同セミナーワークショップ
ホーム >> JSET NEWS

JSET NEWS
JSET NEWS一覧へ
  国際シンポジウム「今後の教員養成と現職教育のあり方を考える」のご案内
日本女子大学教職教育開発センター・所長 吉崎静夫
 
   
 

 日本女子大学教職教育開発センター主催の国際シンポジウム「今後の教員養成と現職教育のあり方を考える」を、2011年11月28日(月)と11月29日(火)の両日にわたって、日本女子大学目白キャンパス(新泉山館大会議室)で行います。
 11月28日(月)は、第1部として、「今後の教員養成のあり方を考える」をテーマに、韓国のセジョン大学のインスーク・リー教授、フィンランドのタンペレ大学のアンジァ・ハイキネン教授、そして中教審委員で早稲田大学の安彦忠彦教授による講演の後、シンポジウムが行われます。国際学力調査でトップレベルの成績を収めている韓国とフィンランドの教員養成とわが国の教員養成を比較しながら、今後の教員養成のあり方を参加者全員で議論します。
 11月29日(火)は、第2部として、「今後の現職教育のあり方を考える−授業研究と教師の成長―」をテーマに、香港における「ラーニング・スタディ」をリードするポー・ユー・コウ准教授、アメリカそして世界の「レッスン・スタディ」をリードするキャサリン・ルイス教授、そしてわが国の「授業研究」をリードする秋田喜代美教授による講演の後、シンポジウムが行われます。今後の現職教育のあり方、特に「専門家としての教師」の成長を促す授業研究(校内研修)のあり方を、「ラーニング・スタディ」と「レッスン・スタディ」という国際的な視点から参加者全員で考えます。
 このように、国内外の一流の教育研究者を迎えて、「教師教育」と「授業研究」を再検討する魅力的なシンポジウムです。なお、参加費は「無料」で、日本語の「通訳・解説」がつきます。
なお、募集人数は合計100名です。
また、参加者の募集人数は、カテゴリーごとに下記の通りです。
[A] 教育研究者(大学や研究機関などに勤務している方) 40名
[B] 教師および教育委員会関係者(教育長、指導主事など) 20名
[C] 大学院生および学部生 20名
[D] マスコミ・出版および教育関係団体・機関の方 20名

日本女子大学教職教育開発センター主催
国際シンポジウム「今後の教員養成と現職教育のあり方を考える」

2011年11月28日(月)・29日(火) (於)日本女子大学目白キャンパス

第1部「今後の教員養成のあり方を考える」
11月28日(月)13: 00 ― 17:30 (於)日本女子大学新泉山館大会議室

オープニング 日本女子大学・学長挨拶、日本女子大学・教職教育開発センター所長挨拶、招待者紹介など 13:00−13:20
講演1 韓国における教員養成の現状と課題」
インスーク・リー(セジョン大学教授)
13:30−14:15
講演2 「フィンランドにおける教員養成の現状と課題」
アンジァ・ハイキネン(タンペレ大学教授)
14:15−15:00
講演3 「日本における教員養成の現状と課題」
安彦忠彦(早稲田大学特任教授)
15:00−15:30
シンポジウム@ 「今後の教員養成のあり方を考える」
オーガナイザー 木原俊行(大阪教育大学教授)
シンポジスト インスーク・リー(セジョン大学教授)
アンジァ・ハイキネン(タンペレ大学教授)
安彦忠彦(早稲田大学特任教授)
指定討論者 水越敏行(大阪大学名誉教授)
鈴木克明(熊本大学教授)
15:45−17:30
懇親会 (於)桜楓会館 18:00−20:00

第2部「今後の現職教育のあり方を考える−授業研究と教師の成長―」
11月29日(火)13: 00 ― 17:30 (於)日本女子大学新泉山館大会議室

オープニング 日本女子大学・理事挨拶、日本女子大学・教職教育開発センター所長挨拶、招待者紹介など 13:00−13:20
講演4 「香港におけるラーニング・スタディと教師の成長」
ポー・ユー・コウ(香港教育学院准教授)
13:30−14:15
講演5 「米国におけるレッスン・スタディと教師の成長」
キャサリン・ルイス(ミルズ大学教授)
14:15−15:00
講演6 「日本における授業研究と教師の成長」
 秋田喜代美(東京大学教授)
15:00−15:30
シンポジウムA 「今後の現職教育のあり方を考える−授業研究と教師の成長―」
オーガナイザー 吉崎静夫(日本女子大学教職教育開発センター所長)
シンポジスト ポー・ユー・コウ(香港教育学院准教授)
キャサリン・ルイス(ミルズ大学教授)
秋田喜代美(東京大学教授)
指定討論者 澤本和子(日本女子大学教授)
村川雅弘(鳴門教育大学教授)
15:45−17:30


JSET NEWS一覧へ


▲ ページトップへ
日本教育工学会 事務局 TEL/FAX: 03-5740-9505
〒141-0031 東京都品川区西五反田8-3-16西五反田8丁目ビル8F