JSET―日本教育工学会
会員専用ページ
入会申込
学会概要
日本教育工学会とは
会長ご挨拶
学会略史
学会案内
学会定款
理事会
各種委員会
論文賞・研究奨励賞

論文・発表検索

論文誌掲載論文リスト

ニューズレター

会費送金

論文について
投稿規定
執筆の手引
論文のまとめ方
投稿手順

出版物のご案内 リンク
ENGLISH
日本教育工学会 JAPAN SOCIETY FOR EDUCATIONAL TECHNOLOGY MAP お問合せ
JSET NEWS合宿研究会研究会全国大会シンポジウム産学共同セミナーワークショップ
ホーム >> JSET NEWS

JSET NEWS
JSET NEWS一覧へ
  二重投稿等による掲載論文の取消について

日本教育工学会・編集長 清水康敬

 
   
 

 日本教育工学会論文誌に掲載された以下の論文が二重投稿と著作権侵害の問題があることが判明しました。

小林祐紀、中川一史:「教師の信念を実現するためのストラテジーの関係性の研究」
日本教育工学会論文誌 32巻2号 109-118ページ, 2008

 編集委員会では「二重投稿等に関する特別委員会」を設置して慎重に調査し審議してきました。その結果、1)本論文を投稿する前に金沢大学教育学部紀要にほぼ同じ内容の論文が掲載されており、本論文誌の投稿規定に違反していること、2)金沢大学教育学部に著作権が帰属している論文を本学会に無断で投稿したことは金沢大学教育学部紀要の規定にも違反していること、3)引用の部分に2ヶ所の著作権侵害があることが判明しました。

 したがって、著者に対する処分として、上記の論文の掲載を取り消すこと、中川一史君は2年間、小林祐紀君は1年間の論文投稿を禁止することを編集委員会で慎重に審議した上で、理事会で審議し最終決定をしました。

 この論文投稿に際した査読過程においてこれらの問題を発見することは難しかったことを特別委員会で確認したとはいえ、二重投稿等の問題がある論文が掲載されてしまったことはたいへん遺憾であります。編集委員会としましては、論文投稿に関連した倫理規定を策定するなど、種々の検討を行って、今後、二重投稿と著作権侵害が二度と起きないように会員に周知徹底する所存です。

(参考)本学会論文誌の投稿規定における投稿の条件

「内容の主要な部分が、国内、国外の学会誌、機関誌、商業誌等に掲載済み、掲載予定、あるいは投稿中や投稿予定でないこと。ただし、研究会、大会等の学術講演、国際会議等における口頭発表論文をまとめて投稿したものは差し支えない。」



JSET NEWS一覧へ


▲ ページトップへ
日本教育工学会 事務局 TEL/FAX: 03-5740-9505
〒141-0031 東京都品川区西五反田8-3-16西五反田8丁目ビル8F