2019年度 第7回日中教育工学フォーラム

713日―15日 中国 寧夏大学(最寄り空港/銀川空港)開催



日中教育工学フォーラムは、2年に一度、日本、中国交互に開催する国際会議です。日中の研究者がお互いの知見を共有し、連携を取りながら東アジアにおける教育工学の在り方を論議する会議であり、日中会員の交流の場、共同研究の開始の場ともなります。皆様のご参加をお待ちしております。

1 テーマ  日中教育工学と未来教育 (仮題)

1 日時 713日(土曜日)から 15日(月曜日 海の日)

2 会場 寧夏大学(Ningxia University

3 宿舎など中国側で手配予定 宁夏大学国交流中心(宁大假日酒店) 340元(1泊)

4 フォーラムの概要

4-1 4つの分科会 (予定:日本語・中国語通訳) 

1 教育の情報化推進 (政策、環境、教師教育) 

2 情報教育カリキュラム 

3 教科指導におけるICT活用 

4 STEM 

4-2 一般英語セッション (課題自由発表、一人15分程度)

 

2 現地スケジュール

 

 

お昼

 

13

土曜日

空港到着、晩餐会

 

 

 

空港到着、

案内者名は後日連絡

 

懇親会:

18:0020:00

現地指定ホテル

14

日曜日

朝食:

ホテルにて

8:00:バスにて会場へ向く

8:30-:寧夏大学責任者

との面会

9:00:開幕式

9:30:ティータイム

9:50-:基調講演()

10:50-:基調講演()

昼食

13:00:分科会など

 

15:00: ティータイム

 

15:20:分科会など

 

夕食:

場所:食堂

★食後、宿泊地に戻る

15

海の日

朝食:

現地指定ホテル

8:00:バスにて会場へ向く

8:3010:30: 分科会など

10:5011:50: 一般発表

昼食

現地 文化交流 オプショナルツアー

 

 

3  文化交流

 オプショナルツアー紹介 パンフレット

 

 

16

Aコース

朝食:

ホテルにて

 

寧夏郊外

ホテルからバスで出発 昼食付

 

寧夏近郊 草原ツアー 以後ホテルへ

西安ツアーは そのまま夕刻西安へ

16日夜 西安着

17

Bコース

朝食:

ホテルにて

 

西安地域

朝ホテル発

兵馬俑コース出発

世界遺産 兵馬俑(へいばよう)、城壁など観光  

楊貴妃

西安城清池→兵馬俑、片道50キロ

ホテル着

18

朝食:

ホテルにて

ホテル 荷物整理 空港へ

空港から日本へ18

 各自手配 (基本ルート、 東京―銀川  西安―東京)

現地イメージ

 

 

 

4 申し込み

 

申し込み締め切り 531日(金)

当日までに pptなど発表資料をご用意ください。

 発表者プロフィール(日本語・英語どちらでも可) 写真 略歴 研究分野など(研究論文など)

 A4半ページ  サンプル

アブストラクト (日本語・英語どちらでも可)A4半ページ程度 1枚以内

 

5 その他 宿泊予定ホテル

宁大假日酒店  

宁夏大学国交流中心

340元前後

Ningxia University International Exchange Center (Ningxia University Holiday Hotel)

 

 

 

 

 

 

 

問合せ先   国際交流員会 日中フォーラム担当

                 2019forum@jset.gr.jp 

 

国際交流委員会